2019年05月21日

ツバメの尻尾

DSCN96580001.jpg

 今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。夜中に降った雨はやみましたが、ずい分涼しい朝で、上着を着ていてちょうど良かったです。宣伝はだいたい朝7時前から8時までしていますが、8時になったら宣伝を切りあげてツバメの巣をしばらく眺めていました。

 この時は東側に尻尾を突き出して抱卵して、尻尾だけですが、その様子が良く見えました。しばらく見ていると尻尾をリズミカルに上下に軽く振っていて、見ていても飽きないですね。

 この巣で抱卵が始まってそろそろ3週間をこえました。ひょっとしたら次の定例宣伝の時には孵化して雛がいるかもしれないですね。
posted by こうじろう at 18:29| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

ツアー・オブ・ジャパン2019。幹事会。

DSCN96500001.jpg

 今日の午前中、自転車競技「ツアー・オブ・ジャパン2019」京都ステージがあり、そのオープニングセレモニーから周回レースの1周目の途中くらいまでを見学してきました。京田辺市と精華町にまたがる山間地で1周約16キロのコースを6周する京都ステージが始まって今年で4回目となりました。上の写真はオープニングセレモニー会場となった普賢寺ふれあいの駅を出発した選手集団が、セレモニーランとして、本スタート地点まで走る姿のひとコマです。これだけ大勢の選手が固まって走っている姿は迫力があります。
DSCN96510002.jpg

 上の写真は本スタート地点で開始を待っている選手たちを後ろから撮ったものです。ぎっしりと選手と自転車が密集しています。もうスタート直前くらいの時でしたが、それほど緊張感もなく、穏やかでフレンドリーな雰囲気が漂っているのは、この競技の特色でしょうか。
DSCN96560003.jpg

 スタートした後は私は今年はコース側でなく、スタート地点に設置された大型モニターで中継を見ていました。解説もついているので序盤だけですが、どういうレース展開になっているのかなどもわかって面白いです。

 午後からは23日の臨時議会に向けた幹事会がありました。今日は23日の議事日程の確認と、各会派から提出された各常任委員会や議会運営委員会、広報編集委員会などの委員や議席、控室などの確認が主な内容です。

 23日は、議長も決まっていない状態から始まるので、議長が決まった後も暫時休憩が何回か入って、後の議事日程の追加などを一つ一つ確認しながら進みます。そのため午前10時から始まっても、夕方か場合によっては夜までかかることもあります。大変ですが、一つ一つの手続きを丁寧に確認しながらやっていくことは議会の民主的運営にとって大事なことですね。
posted by こうじろう at 17:41| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

日本共産党・倉林明子事務所開きと小池晃書記局長を迎えた街頭演説

DSCN95960001.jpg
DSCN96030003.jpg

 今日の午後、7月に迫った参議院選挙に向けた「日本共産党・倉林明子事務所びらき」が行なわれました。場所は京都市内で烏丸丸太町を少し西に行った日本共産党京都府委員会事務所です。府委員会事務所は4月に完成したばかりの5階建てのビルですが、1階の国政事務所のスペース、ロビーを広くとってあるので、そこを参議院比例代表選挙、京都選挙区の事務所として活用します。

 比例代表選挙では、現職の井上さとし参院議員、そして定数2の京都選挙区ではこれも現職の倉林明子参院議員がそれぞれ決意を述べました。また今日の事務所びらきにはこの間の市民と野党の共同を反映して幅広い方々が応援のあいさつやメッセージを寄せられました。その中には京田辺市の無所属の議員の方もいらっしゃいました。
DSCN95990002.jpg

 市民との共同の広がりを象徴するのが、事務所の事務次長を引き受けてくださったジャーナリストの守田敏也さんです。事務所を代表する事務長には、前日本共産党京都府議団長の前窪さんがあたりますが、事務次長には守田さんがあたられ、今日の事務所びらきでもあいさつされました。(上の写真です)党外の方に、「日本共産党を前進させたい」と大切な役割を引き受けていただいたことは、大きな励ましにもなります。
DSCN96190004.jpg

 事務所びらきには日本共産党書記局長の小池晃参院議員も駆けつけ、その後は三条河原町で、日本共産党の街頭演説も行われました。途中、右翼の街宣車が大音量でがなりたてながら3回くらい通過するなど悪質な妨害もありましたが、それにひるむことも屈することもなく整然とした街頭演説として成功しました。参院選も目前です。間に6月議会もあってしばらくは忙しい日々が続きそうですが、しっかりがんばろうと意欲と元気のでる事務所びらきと街頭演説でしたね。
posted by こうじろう at 18:49| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

ツバメは引き続き抱卵中

DSCN95830001.jpg

 今朝は地元の松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。松井山手駅東側で宣伝したので、防犯カメラにある巣がよく見えました。ツバメは相変わらず抱卵中でしたが、ツバメの向きによっては身体がすっぽり入って頭の一部しか見えないこともあり、よく目を凝らさないと見えない時もありました。

 ただ尻尾の先は巣から少しはみ出すので、上の写真のように東側に尻尾を向けていたら、巣にいることが確認しやすかったですね。
 抱卵はつがいのツバメが時たま交代しています。下の写真はたまたま交代で巣に帰って来て抱卵するまでのほんの一時、巣のふちに止まっていた時の様子です。
DSCN95860002.jpg

 今朝は朝から良い天気で、日差しがまぶしい中での宣伝で、ツバメの抱卵を眺めながら「もうすぐ夏が来るなあ」と感じました。ついこの間、春の市議選が終わったばかりのような感じもしますが、月日のたつのは早いですね。
posted by こうじろう at 17:48| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

臨時議会に向けた幹事会

 今日の午後、幹事会が開かれ、5月23日の臨時議会に市当局から提出される承認案件などの議案について簡単な説明がありました。通常は議会運営委員会で対応するものですが、今回は改選後で議会運営委員会が今の時点では設置されていないので幹事会として対応するものです。

 議案の方は、地方税法の改正や国の制度改正を改正を受けて行われた市税条例改正などの4つの専決処分の承認についてのものです。
 条例改正は本来は議会を開いて審議を経て議決すべきですが、国の法改正や制度改正がなされた日からその施行日までに議会を開くことが困難な場合には市長が条例改正の「専決処分」を行い、後日開かれた議会でその承認を受けることになります。

 京田辺市では従来より地方税法改正にともなう市税条例改正などが専決処分で行われてきました。税制改正は年度末の3月末近くに国会で法改正が成立することが多い一方で、次年度の住民税などにすぐ反映するものが多いので、税額確定作業に間に合わせるには6月の定例議会以前に処理をする必要があるためです。

 内容的には国の制度改正によるものが基本で、今回も市独自の変更などがあるものでありません。ただ国の税制改正には、その時々の政権の思惑が反映されており、それらをどう評価するのかという問題もあり、私たちは毎年、専決処分された条例改正であってもその内容をよく調べて、その承認について賛成、反対の態度を決めるようにしています。

 今回も今日示された議案の中身をよく見て、来週の臨時議会までには態度を決めたいと思います。
posted by こうじろう at 17:41| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする