2017年10月23日

日本共産党は12議席を獲得〜2017年総選挙が終わる

 今回の総選挙で日本共産党は小選挙区では沖縄県の赤嶺さんが議席を獲得し、比例代表選挙では11議席を獲得し、合計で12議席を獲得しました。改選前が21議席だったので議席数を減らし、その点では残念な結果になりました。

 ただ今度の選挙戦を通じて、市民と野党の共同を広げるという点では大きな成果が、それも未来につながる重要な成果と変化が生まれたのではないかと思います。京田辺市の選挙戦を通じても、この間、憲法を守る運動を一緒に進めてきた人が初めて日本共産党の演説会に応援弁士としてたたれ、日本共産党への期待と支持を熱く訴えられました。またその演説会には社民党の京都府段階の元幹部の方がメッセージを寄せられるという変化がありました。

 また総選挙の大勢が決した直後の今日の午前2時頃に開かれた志位和夫委員長の記者会見では、立憲民主党、社民党、日本共産党の野党共闘の勢力全体では改選前より議席を増やす事ができた事や、小選挙区でも日本共産党が野党候補一本化のために立候補を取り下げた67の選挙区のうち29もの選挙区で野党候補が勝利した事も紹介しています。

 今回の総選挙での市民と野党の共闘の広がりと成果は具体的な数字としては見えにくいですが、これからの日本の社会に希望をもたらす大きな成果を築いたのではないかと思います。
 なお選挙結果についての日本共産党の声明「総選挙の結果について」も発表されています。また先に触れた今日未明の志位委員長の記者会見の動画をここでも紹介しておきます。約30分で記者の質問に答えながらのやりとりですが、選挙の結果をどう受けとめるか、その参考にしてもらえればと思います。

 夜には日本共産党山城地区委員会としての総選挙報告集会がありました。ここには6区候補として大奮闘したかみじょう亮一さんも駆けつけて元気にあいさつしました。総選挙は昨日で終わりましたが、憲法と暮らしを守る政治を目指す取り組みはこれからも続きます。
DSCN55690001.jpg
posted by こうじろう at 22:02| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

2017年総選挙 京田辺市開票結果

17年総選挙京田辺結果.jpg

 総選挙は22日、投票日を向かえ先ほど、京田辺市の開票はすべて終了しました。主な政党、候補者の開票結果は上の表の通りです。

 今回の総選挙の全体の結果をどう見るかは改めて考えたいと思います。夜8時過ぎに開票立会いで京田辺市の中央体育館に行き、それが終わったのは夜12時少し前で、その間は選挙結果についての情報にもほとんど接していません。とりあえず京田辺市の開票結果をお知らせしておきます。投票率は54.38%で、前回より0.3ポイント程度の増加ですが、京田辺市では人口増になっているので、有効投票総数では前回より2677票ほど増えています。

 投票日となった22日は台風の接近で午後からは風雨が強まって大変な天候となりました。開票作業になってからも、土砂災害警戒や木津川の水位上昇による避難勧告なども出されました。夜中の避難には危険がともなう事もあります。水害なのでタテ方向への避難も有効ですのでお気をつけください。
posted by こうじろう at 20:04| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

いよいよ明日が投票日。「比例は共産党!」をぜひご覧ください。

DSCN55510001.jpg

 総選挙もいよいよ明日が投票日となりました。今日は午前中にかみじょう亮一6区候補の候補者カーが京田辺市に入ってきて、マイクを使った最後の街頭からの訴えを5ヶ所で行ないました。だんだん雨が降ってくる天気の中でしたが、後援会員のみなさんがプラスターを持って駆けつけてくれたり、買い物帰りのご夫婦がそろって雨の中、傘をさしたまま立ち止まってかみじょう候補の演説を聞いてくれていたりするなど、手ごたえの感じられる反応が生まれています。

 夕方には明日の開票作業に関して、各候補者陣営の開票立会人を対象にした説明会がありました。小選挙区の方では、私がかみじょう亮一候補の開票立会人をつとめ、比例代表では岡本亮一市議が開票立会人をつとめます。
 開票立会人は政党では議員がつとめる事が多く、今日の説明会にも公明党や自民党の市議が来ていました。希望の党は民進党の議員が立会人をするそうです。

 京田辺市の開票所は中央体育館になります。実は今日の午前中、京田辺市の敬老会が中央体育館で行なわれており(私と岡本亮一議員は候補者カーの運行をしていたので欠席しました)、それが昼頃に終わり会場の後片付けが住んだのが午後3時頃だそうで、それから明日の開票作業の設営準備が始まっています。

 通常の選挙では開票所の設営準備は朝から始めて、開票立会人への説明会も午後の早い時間に一通り開票所の設営が終わった段階で行なうのですが、今回は設営開始時刻が大幅に繰り下がっているため、下の写真のようにまだまだ開票所らしくなっておらず、説明会も夕方になりました。急な総選挙になった影響がこんなところにも出ていますね。
DSCN55540002.jpg

 明日の開票は午後8時45分から始まります。最初に小選挙区の開票を始め、それが9時半頃に終了してから、比例代表選挙の開票に移ります。比例代表の開票が終了するのが10時半頃になって、その後に今度は最高裁判所国民審査の開票作業があります。

 小選挙区の開票立会人は国民審査の開票立会いもつとめる事になっているので、明日は私は国民審査の開票が終わるまで中央体育館に詰めることになります。聞いたところでは国民審査の開票作業が終了するのが夜11時半か12時頃ということなので、明日のブログの更新は日付がかわってからの深夜になるかもしれません。

 あと多くの方に見ていただきたいのが、「比例は共産党!」というツイッターでの呟きをまとめられたページです。特にその最初の方にある平野さんという方のスピーチ原稿が素敵です。
posted by こうじろう at 18:10| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

総選挙も最終盤に。

DSCN55460001.jpg

 総選挙もいよいよ明後日が投票日となりました。今日は朝は地元の松井山手駅で定例の早朝宣伝をしました。小雨まじりの天気で傘をさしている人もありましたが、それでも手を差し伸べてビラを受け取ってくださる方もあり励まされました。

 午前中は、日本共産党の事務所で電話帳にもとづいて電話で支持を訴えました。この中で「共産党は正確な事を言っているのがいい。今は政党がホント複雑になっているけどがんばってほしい。共産党という名前でちょっと損をしていると思う事もあるが、中国と同じに見られるのかもしれないが、日本共産党はちゃんとしている。」と話してくれる方もいて元気も出ます。
 ただ最終盤だけに「もう投票を済ませた」という方もいて、残る時間、一人でも多くの方に日本共産党への支持を訴えたいと思います。

 午後からはかみじょう亮一6区候補の候補者カーの運行をしました。今日は京田辺市中部を中心に回りましたが、あらかじめ街宣予定を知らせていたところ、2ヶ所では後援会の皆さんが駆けつけて、一緒にプラスターなどを持って盛り上げてくれました。またアナウンサーを私たちの先輩の水野恭子元京田辺市議が引き受けてくださり、元気に京都6区でのかみじょう候補への支持と、比例代表での日本共産党への支持を訴えてくれました。
posted by こうじろう at 17:48| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

市民と野党の共同で政治を変える総選挙に。

DSCN55440001.jpg

 今日は朝からかみじょう亮一6区候補の候補者カーの運行を担当しました。京田辺市北部地域を中心に宣伝しましたが、ここには京都6区でただ1人、憲法を守れと奮闘しているかみじょう候補の応援に弁護士の毛利崇さんが駆けつけて、一緒に街頭から日本共産党とかみじょう候補への支持を呼びかけていただきました。

 昨日の演説会でもこの間、戦争法=安保法制廃止と憲法を守れの運動を私たちと一緒に進められてきた憲法学者の中里見さんが応援演説をされ、社民党の幹部の方からもメッセージが届けられています。
 今日も毛利弁護士だけでなく、しばらく前まで京田辺市にお住まいで一緒に、原発ゼロをめざす運動や、戦争する国づくりを許さない意見広告の取り組みを進めてきた女性の方が、所用で京田辺市に来たから何か手伝いますよと申し出られて、昨夜から泊りがけで個人演説会の準備や今朝の候補者カーへの乗車など協力をいただいています。

 また、昨日演説会に参加してくれた、「しんぶん赤旗」読者の方に日曜版の配達のついでにお礼のあいさつをしたところ、その方は「やっぱり話を聞くといいわね。田村さんの話しはとにかくパワーがあってわかりやすくて、説得力があった。副委員長というのはすごいわね、全国を飛び回っている感じがして、家の中はどうなってるのかしらと思うほど。私も6区にいる知り合いに声をかけようと思ってる。」と話してくれました。

 「市民と野党の共同の力でアベ政治を変える」、このことが単なるスローガンにとどまらず、私たちの実際の活動にもあらわれている事を実感する総選挙になってきました。この力をさらに大きくし、市民と野党の共闘を誠実に貫いてきた日本共産党の議席を一つでも多く増やすために、最後まで全力でがんばります。
posted by こうじろう at 17:21| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする