2020年04月06日

性の多様性をテーマにした所管事務調査について協議

 今日は午後から総務常任委員協議会がありました。内容は20年度の総務常任委員会の所管事務調査のすすめ方についての協議です。20年度の所管事務調査のテーマは二つあります。一つは「防災について」で、地域防災力の向上や防災広場の整備に関してです。もう一つが私が担当している「性の多様性に対応した社会について」です。
 今日の協議会ではそれぞれのテーマの担当議員から、管外視察先や6月議会での調査活動について提案などを受けて、協議しました。

 私は「性の多様性に対応した社会について」の事務調査の担当議員として、主に4点を提案しました。一つ目はLGBT等の性的少数者の方と委員会との懇談、二つ目は同性パートナーシップ制度を導入している自治体への視察研修、三つ目は職員・市民向け啓発やリーフレット作成などについての市当局への質疑、四つ目は京田辺市に同性パートナーシップ制度導入や、国へ同性婚制度実施などを求めることを軸とした委員間討議、です。

 今日の協議で、この4つの点にそって進めることでは大筋で合意をし、確認しました。当事者との懇談については、他の議員の方が知人に心当たりがあるとのことで、連絡をお願いしたところ引き受けていただけるようです。他の個々の具体的な内容については委員間討議をすすめる中でできるだけよい一致点、合意ができるよう努力したいと思います。

 視察先については「防災について」で具体的な提案があり、その近くで同性パートナーシップ制度を実施している自治体も訪問してはどうかという計画になりました。
 ただ委員会の視察は通常なら7月後半から8月前半、又は秋頃に行いますが、今年は新型コロナウイルスの影響で時期がどうなるか、またそもそも今年は実施できるのかどうかも見通せない状況になっています。とりあえず夏実施予定として、5月半ばをメドに実施するかどうかを判断することになります。

 他にも6月議会では、それぞれのテーマで市の担当部局に対する質疑や、それに向けた資料提出を求めることなども確認しています。どちらも充実した所管事務調査となるようにがんばります。

 今日も桜はまだまだきれいに咲いています。近くでみると散っているのが目立っても桜並木を遠めでみると、本当にきれいですね。
DSCN01120004.jpg
DSCN01140005.jpg
DSCN01040003.jpg
DSCN01010002.jpg
DSCN00960001.jpg
posted by こうじろう at 17:10| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

新型コロナウイルスの影響で様々な声

 昨日、今日と日本共産党後援会ニュースを配って歩いていますが、出会った方から様々な声をお聞きします。中には先日完成した松井ヶ丘幼稚園横の遊歩道について「道ができて良かったですね。私らもよく通ってるんですよ。」と喜ぶ声もお聞きしますが、やはり新型コロナウイルスに関連した声が多いです。

 勤め先が大阪という方は「今はまだ毎日、大阪へ出勤しているがもし非常事態宣言が出たらどうなるのだろうか。テレワークの準備もしているそうだが、本当にそんなことができるのか不安もある。」という声や、「自治会の総会が今月半ばに予定されているはずだが、いつものように開催するのだろうか?」という質問もされました。これについては別の方とお会いしたときにも話題になり、自治会の総会は中止となったそうです。

 他にも「下の子が今年、小学校へ入学するのだけど入学式が伸びてしまって、仕事を休む都合をつけるのが大変」という声や、奥さんが特別養護老人ホームに入所されている方からは「施設から新型コロナウイルス対策で3月から面会はできないと言われている。仕方ないかもしれないが、どうしているか、気になる。」など、本当に住民の暮らしの様々なところへ影響がひろがっています。それらの声もしっかりお聞きして、行政にも必要な働きかけを行なうなど取り組みたいと思います。

 今日も満開の桜が楽しめます。そろそろ散り始めているものもあり、道路に桜の花びらが散らばり風情を感じさせます。
KIMG01880001.jpg
KIMG01890001.jpg
KIMG01960004.jpg
KIMG01950003.jpg
KIMG01920002.jpg
posted by こうじろう at 18:13| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

学校臨時休業、貸し館休止、経済対策など発表〜京田辺市の新型コロナウィルス対策

 京田辺市は昨日の夕方、新型コロナウィルス対策で市長の「市民へのお願い」や、市内公立幼稚園、小中学校の臨時休業や経済対策などを発表しました。京田辺市では3月初めに市長を責任者とした対策本部を設置し、今のところ毎週金曜日に対策本部会議を開いて、対応方針などが協議、検討、具体化されています。

 昨日の会議では政府の専門家会議の方針なども踏まえ、京田辺市が「感染確認地域」となることから、感染拡大防止のために幾つかの措置がとられました。
 一つは幼稚園、小中学校を当面、4/6〜13の一週間、臨時休業とします。当初は春休み明けの4/6から始業式や入学式などが予定されていましたが、それらがすべて一週間、先送りになります。詳しくは市HP「(令和2年4月3日現在)新型コロナウイルス感染症対策のための市立幼稚園・小学校・中学校の臨時休業について」からご覧ください。

 二つ目は市の公共施設の休止、休館が拡大し、ほとんどの市の施設の利用が5月連休明け、5/7まで利用できなくなります。中央図書館は3/25から開館していましたが、4/4から再び連休明けまで休館します。
 また社会福祉センターや中央公民館、北部・中部住民センターなどは、これまでそれぞれが主催する教室等の行事は中止になっていましたが、市民のサークルなどがミーティングや練習などに利用する「貸し館」業務は行なわれていました。それが一斉に休止になります。これは市民の様々な自主活動に大きな影響が出ると思います。

 三つ目は市独自の経済対策が準備されています。「新型コロナウィルな感染症拡大に伴う京田辺市中小企業経済対策」として、政府が打ち出した緊急融資などを無利子で利用できるように、京田辺市として利子補給などをしていくものです。これについては後日、市の担当部局にもう少し詳しく内容などを聞いてお知らせします。

 またこの他にも補正予算による対応も検討されているそうです。京田辺市議会では議会BCP会議でこれらの報告を受けるとともに、その対応についても協議していく予定です。近隣自治体で新型コロナウィルス感染が広がり、また大阪、京都など京田辺市でも人の往来が多い都市部での感染が広がりつつある中で、様々な手立てが始まっています。それらが実効あるものとなるよう、そして住民の命と健康、暮らしと営業を守るものとなるよう、私たちもしっかり取り組んでいきたいと思います。

 最後に昨日撮った桜の写真を載せておきます。きれいな桜をお楽しみください。
KIMG01760001.jpg
KIMG01780002.jpg
KIMG01790003.jpg
KIMG01820005.jpg
KIMG01810004.jpg
posted by こうじろう at 14:00| Comment(0) | 市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

20年度議会改革の協議項目を提出

 京田辺市議会では、この間の議会改革の議論などを踏まえ、20年度一年間かけて、議会運営委員会で議会改革について議論していくことを確認しました。
 2014年に議会基本条例の制定をはじめ議員政治倫理条例の制定や、議会審議の方法などについてかなりの規模の変更を行った他、議会基本条例にもとづいて議会報告会の取り組みを本格的に始めています。

 それらの改革から5年たち、この間の取り組みなどについて、整理や評価を行うとともに、課題や見直しなども含めて、全般的な検討や、新たな課題などについても議論していこうというものです。そのために、議会運営委員会では一年後、21年3月議会をメドに、議論をするためにだいたい月1回くらいのペースで議会運営委員会を開いていく予定です。

 3月の議会運営委員会でこの大まかな方向を確認し、各会派から今度の議会改革でとり上げるテーマ、項目についてまず持ち寄る事にしました。それで日本共産党議員団としては、「所管事務調査のあり方について」、「議会報告会について」、「委員会審議のインターネット中継の実施」、「議会ICT化について」、「議会BCP(災害時業務継続計画)の検証」、の5つのテーマを提案することにしました。

 これらのテーマは内容や性格も様々です。特に5番目の「議会BCPの検証」は、新型コロナウィルス対策についてのものですが、まさに今、渦中にあるだけに「検証」がふさわしいのかとも思いましたが、1年かけて議論していくということなので、今の状況が落ち着いた時点で議論してはどうかということで提案します。

 議会改革のテーマ、項目は他の会派からもいろいろと提案されており、それらを4月に2回の議会運営委員会(8日と23日です)を開いて、整理して5月から内容についての議論をすすめる予定です。これから一年かけて、市民に開かれた議会づくりと、議会審議の充実のためにしっかり取り組んでいきたいと思います。

 最後に昨日、紹介し切れなかった各所の桜の写真を載せておきます。桜の背景は青空の方が映えますね。
KIMG01730008.jpg
KIMG01590002.jpg
KIMG01710006.jpg
KIMG01720007.jpg
posted by こうじろう at 18:24| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

京都市で日本共産党の会議。桜も見頃。

府会新型コロナウィルス対策ポスター画像.jpg

 今日の午前中は京都市内で日本共産党の会議がありました。4月前半の活動の方向とともに、新型コロナウィルス対策について、国政事務所や京都府会議員団などから、行政の対策や各地で感染拡大の影響についてなど報告がありました。上の画像は日本共産党京都府会議員団が作成したポスターで、感染防止のための自粛要請と、それに伴う補償は一体でと訴えるとともに、医療関連の相談窓口や日本共産党の相談窓口を紹介しています。

 午後からは京田辺市内で担当している「しんぶん赤旗」日曜版の配達をしていました。午前、午後と各所を回っていましたが、どこも桜が見頃を迎えています。きれいに咲き誇っている桜の写真をいくつか紹介します。
KIMG01620003.jpg
KIMG01530001.jpg
KIMG01630004.jpg
KIMG01680005.jpg

 桜ばかり撮ったので、どれがどこだったか自分でもよくわからないものもありますが、よかったら花見代わりにご覧ください。

 夜は京建労綴喜八幡支部の役員会議に出席しあいさつさせてもらいました。私からは日本共産党が取り組んでいる新型コロナウィルス対策について紹介させてもらいました。新型コロナウィルス感染が広がる中で、京建労でも「国の助成制度を利用したい」という相談が寄せられているそうです。また組合としての取り組みをどう進めるかで熱心に話し合われており、勉強になることも多かったです。
posted by こうじろう at 22:38| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする