2017年08月22日

郷土史会配りもの。生活相談。「しんぶん赤旗」集金。

 今日は午後に少し市役所議員団控え室で調べものなどをしていた以外は、午前中から夕方まで地域をうろうろと回っていました。午前中は「しんぶん赤旗」の集金でぐるっと一回りで、途中、ニガウリの差し入れをいただいたりしました。

 それ以外にも住民の方から私の議会活動などを紹介した「活動報告ビラ」を見ての問い合わせをいただき、お伺いして説明したりしていました。また一昨日、ちょっとした相談事のお電話いただいており、その方のお宅も訪問して、調べた事などをお伝えしました。

 そして京田辺市郷土史会から、会員への配りもの、秋の会員現地研修会の案内を届けて回りました。私はこの夏から、郷土史会の幹事の1人となり担当地域は多くはないですが、その地域の会員のみなさんにあいさつを兼ねて案内をして回りました。毎年秋の恒例の行事で、今年は11月7日に丹後地方、天橋立・伊根の舟屋などの辺りをバスで回る計画でした。

 蒸し暑い日で、地域をうろうろ回っているといささかばてたりしますが、みなさんのお話を聞いたり、相談事への対応などは勉強になる事も多いです。郷土史会の配りものや生活相談への対応は一区切りつきましたが、「しんぶん赤旗」の集金は担当している地域全部を回ったわけではないので、これからしばらくは暇を見つけて、暑さに負けず、適当に休憩しながら回ろうと思います。
posted by こうじろう at 18:21| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

意見書案のつくり方 意見書について4

 今日の記事は8月17日の記事「『意見書』のできるまで 意見書について3」の続きです。というかオマケのようなものです。

 前の記事で、各常任委員会審議後の議会運営委員会の場で、意見書の案文を提出する事を書きました。3月議会などは各常任委員会審議の後に予算委員会もあって、日程的にもゆとりがあるので準備する時間もありますが、例えばこの6月議会のように月曜日に常任委員会審議が終わって木曜日には議会運営委員会がある、という時などは意見書案文をつくるのもけっこう大変です。

 日にちがないと議員団会議でテーマを決めてから担当を決めて資料を集めて文章を練って、という余裕がなくて、いきなり意見書案文を提案してそれについて議論する事もあります。

 意見書案文をつくる時に一番、手っ取り早いのは同じようなテーマでどこかの議会が「意見書」を可決していないかどうか調べて、もしあればそれを取り寄せて参考にする事です。国政上の課題をとり上げる事が多いので他の議会のものでも参考になり、その上で京田辺市議会での議論や文体などを踏まえて作成します。

 また他の議会でなくても、市民団体や労働組合などが政府などに提出された要望書の文章などを参考にする事もあります。制度改善の課題では全国市長会などの要望書を取り寄せて参考にする事もあります。

 ただこの6月議会で可決した共謀罪強行に抗議し撤廃を求める意見書の場合は、強行後に京都府内で最初に提案した意見書案になったので、参考になるような文章はありませんでした。共謀罪の問題点などは、否決されたとはいえ3月議会に法案廃止を求める意見書案をつくる時に準備した資料があった事や、強行採決のやり方が余りにひどかったという事もあったので、6月議会の意見書案は簡潔にまとめ、特に強行採決のやり方が「尋常でないやり方」であり「議会制民主主義を踏みにじる暴挙」だということに力点を置いた文案にしました。

 核禁止条約の国連会議への日本の参加を求める意見書の案文は私が作成しましたが、この時は似たような意見書案を探しました。インターネットで日本共産党愛知県会議員団が作成した意見書案文を見つけてそれを読むと、簡潔で非常にわかりやすい文章なので大幅にそれを参考にしました。(なお愛知県議会では意見書に賛同する会派が一つだけだと議案として正式に提出する事は慣例でできないとしており、日本共産党県議団の案文はお蔵入りになっていましたが、県議団のHPに掲載されていたので助かりました)

 後は日々の「しんぶん赤旗」でこれらのテーマに関連した記事、国会の動きや市民運動の取り組み、国連会議の様子などをこまめにチェックして、できるだけ最新の情勢を反映させて仕上げて文章を作成しました。

 6月議会の意見書案文は会派間協議でもそう大きな変更はありませんでしたが、時には苦労して練り上げた文章であっても、会派間協議によってばっさりと削る事もあります。その逆に、新たに文章を付け加える時もあります。最後まで気が抜けない取り組みではありますね。

(終わりです)
posted by こうじろう at 18:15| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

2017年度避難所運営訓練〜初の複数同時実施

DSCN49580001.jpg
DSCN50180006.jpg

 今日は京田辺市の2017年度避難所運営運営訓練が行なわれました。2013年度から、それまでの「総合防災訓練」からより各地域に密着して避難所運営を体験する今の形式に変更になりましたが、今年は同日に初めて複数個所、2箇所で開催されました。

 一つは田辺高校体育館(上の写真です)が会場で対象地域は河原区、新田辺東住宅自治会になります。もう一つは草内小学校体育館(下の写真)が会場で対象地域は草内区、飯岡区、新興戸自治会になります。

 それぞれ180人から200人の参加がありました。また対象地域の住民のみなさんだけでなく、京田辺市内の他の地域の自治会役員や自主防災会の役員の方も見学に来られています。そして市内だけでなく他の自治体、奈良県生駒市やお隣の八幡市からも地域住民の人たちが見学に来られていました。市の担当職員に聞いたところ、去年も向日市から見学に来られていたそうで思いのほか、注目をされているようですね。
DSCN50090005.jpg

 避難所運営訓練では避難所開設後にまず避難所運営協議会を立ち上げて開催します。そこで基本的な避難所生活、運営のルールなどを確認します。上の写真は草内小体育館の避難所伝言板に掲示された避難所のルールです。
DSCN49730002.jpg

 避難所となる体育館では、床にテープを張って居住スペースや医療スペースなど区分されています。上の写真は田辺高体育館のもので、高校の体育館は小中学校と比べても広いので1/4くらいのスペースは空けてあります。
DSCN49900003.jpg

 避難所では様々な防災用備品、グッズなども見本として展示されています。上の写真は宿泊する際に使用するエアマットで、体験用に展示されています。体験された方によるとけっこう快適な寝心地らしいです。
DSCN49910004.jpg

 上の写真はダンボールで組み立てられた簡易ベッドです。けっこう頑丈にできており、ご覧のように大人が3、4人腰掛けても大丈夫でした。

 去年の避難所運営訓練は「一泊体験」まであったので午後2時くらいからの開始でしたが、今年は「一泊体験」をしない代わりに、それぞれ午前8時半に地震発生という想定で9時半に避難所開設、そして午後3時までの実施になっています。

 実際の避難所運営や各種の防災備品、防災グッズの活用などの他に、京田辺市の避難所運営マニュアル(ひな形)の策定などに協力いただいた佛教大学講師の後藤さんによる防災講演や、田辺中央病院の方に協力いただいたトリアージ講座なども組み込まれています。

 下の写真は昼食で出されたお昼ご飯です。災害用食品として備蓄されているアルファ化米とレトルトカレーのカレーライスにフルーツゼリーです。カレーの方はお湯を沸かせば調理できるものですが、実際に体験しておく事も大切な事だと思います。そういう意味でもこういう訓練は重要だと思います。
DSCN50190007.jpg
posted by こうじろう at 16:13| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

松井山手駅前で19日宣伝

DSCN49470001.jpg

 今日は19日。2年前の9月19日に安倍内閣、自民公明両党が国会で憲法違反の戦争法を強行して以来、毎月19日に取り組んできた宣伝行動がありました。京田辺市ではこの間、新田辺駅前や三山木駅、スーパー前など月によって場所を変えて取り組まれており、今日は松井山手駅前で宣伝しました。

 私も地元の日本共産党議員としてハンドマイクで訴えさせていただきました。この2年間、憲法を守れ、日本を戦争する国にするなという国民の運動が粘り強く発展してきた事とともに、安倍内閣による南スーダンPKOの日報隠蔽疑惑に示されるように、国民から事実を隠して強引に戦争する国づくりを企む安倍内閣は許せないと訴えました。
DSCN49530003.jpg

 宣伝には20人以上の方が参加されました。戦争法、憲法のことだけでなく、核兵器廃絶を呼びかける「ヒバクシャ国際署名」の取り組みもあり、多彩な運動の広がりを感じました。また下の写真は憲法前文を染めたタペストリーで、憲法を守ろうというアピールもありました。
DSCN49500002.jpg
posted by こうじろう at 18:09| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

ツバメの空の巣。共産党事務所引越し作業の応援。

DSCN49450001.jpg

 今朝は6時過ぎから激しい雨でした。松井山手駅で定例の早朝宣伝なので宣伝はしましたが、強い雨のためにビラを配布していても受け取ってくれる方は多くなかったですね。雨は時折、弱まったときもありましたが宣伝していた7時から8時までは大体は強い雨で、「おはようございます」と声をかけながらの宣伝でした。

 先週でツバメの巣からは雛がすべて巣立っています。今朝くらい強い雨だとひょっとして雨宿りくらいはしているかと思いましたが、いつも紹介していたツバメの巣もずーっと空のままでした。ちょっと寂しい気がしますね。

 午後からは日本共産党山城地区委員会事務所の移転作業のお手伝いをしました。山城地区委員会事務所は現在は精華町の祝園駅近くにありますが、諸般の事情により8月下旬に京田辺市の新田辺駅東口近くに移転する事になりました。

 移転作業は昨日から始まっており、昨日は新しく移転する先の事務所の大掃除を手伝い、今日は前の事務所から新事務所への様々な荷物の運搬の手伝いをしていました。移動するものの中には輪転機など業者さんに頼まないとできないものもありますが、それ以外はできるだけ自分たちの手で引っ越して費用を安くおさえようとがんばっています。

 朝は激しい雨もあって少し肌寒いような気もしましたが、午後からは気温もぐんぐん上がり汗びっしょりになりながら荷物を抱えてうろうろして、いささか疲れました。おかげで今夜はぐっすり眠れそうです。
posted by こうじろう at 17:52| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする