2018年09月20日

カジノ法強行に怒りの声も〜2018年市民アンケートで寄せられた声7

DSCN78170002.jpg

 2018年市民アンケートで寄せられたご意見の概要を紹介していきます。なお、北陸新幹線京都南伸計画に関するものについては別途、特集して紹介します。

▼妊婦や子どもがいる子育て中の女性も働きたいと思っている人は多いと思います。ですが、その日の体調や子どもの機嫌もあるので外に働きにいくのは厳しいと思います。なので在宅ワークや内職の数を増やし、気軽に提案してほしいです。引っ越してくる前の地域では、小、中学校とも給食は当たり前だったので、こっちの中学校はほとんど弁当という話をきいてビックリしました。。。第一に、中学校給食の実施してほしいものです。(20歳代)

▼カジノ法案は違法だ、倫理に合わない。日本のカジノに外資を入れるのもひどすぎる。カジノ法案は即、廃止。悪い人が国内に増えて危険。(50歳代)

▼【国政へ】「モリカケ問題」のストーリーは国民の多くは理解していると思うが、国会の場できちんと決着がつかないもどかしさに、民主主義の根幹が守れない事に悲しみを覚える。今の選挙制度では、国民の意思が各々の政党議員の選出につながらないため、今の小選挙戦制度、比例のダブル登録など改善したい。3割程度の投票で国会の勢力図が決められる。地球温暖化が元凶かと思うが、日本のような災害に年間通して心配される事が増え、不安を覚える。今回の洪水被害も他人事に思えない。助け合いたいが、赤十字に募金しただけで…こんな日本に50基以上も原発があることが信じられないことだ。作った人は不安に思わないのだろうか。
課題が多すぎるけれど…次世代のためにも1つ1つの立法の内容が本当に確かか、国会で論議して決めてほしいが、現状は厳しい。でもあきらめてはいけないですよね。IR法案でも世論は7割が反対。ギャンブル大国日本にまだつくるんかという感じです。国民の思いが反映されるようにするには、どうしたらいいでしょうか。やはり選挙制度を改める。これでは国民の意思が反映されない。1票でも多い人が1人当選、その他大勢の人の票は反映される事はない。民主主義って難しいが、より国民の意思をひろえるようししたいです。
【市政へ】バスの回数が30分に1本とか少なくなりました。せめて1時間に3本はほしいです。私は待てなくて結局歩いたりしていますが、歩きにくい人には遅れて、27、8分待つのは大変。時々、消えている街灯もあり夜の散歩でチェックしたりしていますが、どこに届けたらいいのかな?(60歳代)

▼【国政へ】国民の声が政治に反映されていない。まったくちがう次元で政治家たちだけで話をして、勝手に法律が変えられているように感じる。もっと国に意見を言ってほしい。自民党だけで国を動かそうとしているのはおかしい。
【市政へ】・山手幹線が混みすぎる(特に松井山手周辺)・住宅が増えすぎて保育所、幼稚園への入所が困難になっている。もっと計画的な街作りをしてほしい。・精華町のようにもっと企業を京田辺市に呼んでほしい。待機児童問題を早急に解決してほしい。仕事に行きたくてもいけない状態をなんとかしてほしい。バスの本数が少ない場所がある。薪区など。(30歳代)

▼粗大ゴミの出し方がわからない。有料の紙を貼って、一般の人(リサイクルの人?)が持って行くことはないですか。夏の体育館の冷房を使いやすくしてほしい。中学の試合(夏の大会)で観客席暑すぎます。市からの補助等で冷房を使いやすくして頂けたら。(40歳代)

(8に続く)
posted by こうじろう at 17:45| Comment(0) | 18年市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

大住中第40回体育大会。19日宣伝。

DSCN81650001.jpg

 今日は地元の大住中学校の第40回体育大会でした。当初は先週末、14日の予定でしたがあいにくの雨で順延になっていました。連休中も何だかすっきりしない天気でどうなるかと心配しましたが、今日は朝から秋らしい良い天気に恵まれた一日となりました。天気予報を見ると明日からまた天気がぐずつくようで、その合間に開催できて良かったです。

 天気がいいと生徒たちも元気に見えます。一番上の写真は開会式の整列に向かう様子ですが、駆け足で威勢がいいし、700人以上の生徒数なので迫力がありました。下の写真は大住中学校美術部が製作している運動会の横幕です。毎年、力作が飾られますが、今年はユーモラスでかわいらしい横幕ですね。
DSCN81680002.jpg

 午後4時からは一時間ほど、毎月恒例の19日の宣伝行動に参加しました。安倍内閣、自民党・公明党が憲法に反する戦争法=安保法制を強行して丸3年になります。今週のニュースでは安倍内閣はこの戦争法にもとづいて自衛隊の新たな海外派遣先を検討中としているそうですが、日本の自衛とは関係なく自衛隊を海外の紛争地域へ出動させるなど断じて許せません。
DSCN81730003.jpg

 今日の宣伝行動には様々な団体や立場の違いを超えて24名の方が参加し、山手幹線に面した大住ケ丘のスーパー前で取り組まれ、憲法9条を守れの署名も20人以上の方から協力が寄せられました。また宣伝中にも「みなさんにどうぞ」とたくさんのペットボトルのお茶の差し入れを頂いたり、通行中の車から「がんばってや」と励ましの声をかけてもらえました。

 なおこの間、19日宣伝など一緒に取り組んできた憲法を守る共同センターと「戦争する国づくりを許さない」意見広告実行委員会は、来る10月13日午後2時から、京田辺市社会福祉センターで、福山真劫さんを招いて「市民と野党共闘で政治を変えよう」と題した講演会を開きます。こちらにも多くの方に参加いただけたらと思います。
10月13日講演会チラシ.jpg
posted by こうじろう at 18:30| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

タバコ税引上げ、住民票コンビニ交付、防災など論議〜総務委員会

 今日は9月議会総務常任委員会が開かれました。議案としては、消防ポンプ車の購入契約、市税条例改正案、一般会計補正予算案、国保特別関係補正予算案の4つで、所管事務調査でコンパクトシティ構想について、防災について、国保制度について、の3つでした。

 いずれの議題でも熱心な議論があり、しかも委員会後に、現在作成中の京田辺市第4次総合計画の審議状況についての報告を受ける総務常任委員協議会もあって、すべての議事が終わったのは夕方6時でした。

 詳しい内容については改めてここでも報告したいと思いますが、市税条例改正ではタバコ税の引上げや、市民の負担増に関わる問題もあります。

 補正予算案の審議では、来年秋からの実施に向けた、住民票や所得証明書などのコンビニ交付システム導入について、その課題や問題点などを指摘する意見が出されました。コンビニ交付システムでは、導入経費に合計約2300万円で、導入後の維持経費も900万円以上かかります。そのため例えば住民票の1通あたりの発行経費が2400円くらいと高額になります。その問題や、コンビニ交付の利用にはマイナンバーカード所持が前提条件となっており、それに関わる課題なども指摘されました。

 所管事務調査では、この夏の一連の災害を経て多くの委員から様々な議論が出され、このテーマだけで2時間近くかかりました。いずれも大事な問題ばかりです。

 委員長の私はそれらの議論のすべてをメモをとりながら聞いて、さらに委員会終了後には今後のためにそのメモの整理などもしていますが、そのために1時間以上かかってさすがに疲れました。後で整理したメモなどを見返して、改めて内容をまとめたいと思います。
posted by こうじろう at 21:11| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

市民の声を聞くべき〜18年市民アンケート北陸線幹線編3

DSCN78170002.jpg

 2018年市民アンケートで寄せられたご意見のうち、北陸新幹線京都南伸計画、松井山手周辺への新駅設置計画についてのものの概要を紹介していきます。なお、最初にある○数字はアンケートの設問に対する答え、@賛成、A反対、B北陸新幹線京都南伸は必要だが新駅は必要ない、Cわからない、Dその他、です。

▼A今後、高齢者がますます増え、東京以外は人口が減少していくことが確実であるにもかかわらず、なぜ新たに新幹線を作る必要があるのか理解できません。(50歳代)

▼D新幹線がどこを通ってもいいが、新駅は不要。税金が上がるだけ。駅を利用する人がどれだけいるのかもわからない。(松井山手周辺に観光地なども特にない)(30歳代)

▼A意味がない交通だ。もっと身近な交通を充実してほしい。それが出来ないのにつくる必要はない。(60歳代)

▼Aわざわざ京田辺まで伸ばす必要はないし、その予算で、福祉の充実を図ってほしい。(10歳代)

▼BそれよりもJR片町線の複線化を。すぐとまるJRを何とかしてほしい。レールの温度上昇など、びっくりです。(50歳代)

▼@人が増えたり、地域が活性化されるので。(10歳代)

▼D淀川左岸の利便性には寄与すると思うが、奈良へ来るリニアとどのように連携するのか不明。バランスのとれた市街地になれば良いが、下品なやかましい所になるのではないか?(70歳代)

▼B今でも松井山手周辺は混雑しているのに、余計に混雑するおそれがある。(30歳代)

▼Aコンクリートを減らして、土を増やして。これから国の人口は減っていくのに、大きな建造物はいらない。立派な道路も、ガラガラ。(50歳代)

▼A駅設置するためにかなり市での負担金があると聞きました。そのために個人の負担が増えると生活維持できなくなります。

▼Bどの様な経過で決定したのか不明。京田辺市の負担額は…つくるなら学研都市の中心ではないか。利権で動いている様に見受けられる。(70歳代)

(北陸新幹線編4に続く)
posted by こうじろう at 14:37| Comment(0) | 18年市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

まちづくりの提案も〜2018年市民アンケートで寄せられた声6

DSCN79500001.jpg

 2018年市民アンケートで寄せられたご意見の概要を紹介していきます。なお、北陸新幹線京都南伸計画に関するものについては別途、特集して紹介します。

▼JRの本数をもっと増やし、大阪などへのアクセスの改善。待機児童を減らし府内1位を抜け出してほしい。中学校の給食もただ実施するだけでなく、問題となっている「まずい」とか「臭い」など苦情が出ないようにしてほしい。人口の減少などの問題もある中、子育ての充実を第一とし、そのためにインフラや金銭的な支援をやっていかないと思う。(10歳代)

▼【国政が悪くなった】カジノ法案も通って、原発も再稼働した。
【市政へ】・防賀川と馬坂川が氾濫しないか心配です。川を掘り下げてください。・中学校の給食実現(外部委託で良い)・高校生(18歳)まで医療費一部負担の実現。・田辺は就学援助に給食費の補助がなく、とても家計に負担でした。ぜひ、京都市などを見習って援助してほしい。・子育てサポートを使える施設があるか、わからない。・小学校を卒業したらベルマークを出すところがない。どこかでやってほしい。・バスの増発。・・近鉄は、駅員がいないとごまかす人がいると思う。その分で人件費くらいまかなえるのでは?駅員がいないと駅が盛り上がらない(発展しない)。
【共産党へ】共産党は、これはぜひ実現してほしいなと思う案もあるが、極端な意見の時もある。他党との区別かもしれないがその辺りは、常識的な考えでよろしくお願いします。(50歳代)

▼給付型奨学金の増設。片町線で京橋などの主要な駅に早く着くようにしてほしい(奈良線のみやこ路快速みたい)JRの遅延が多いのでしっかり対策をとってほしい。(10歳代)

▼大住中校区ですが、枚方・八幡・城陽などは中学給食を実施していると聞きます。小学校の様な給食を希望します。栄養面の向上、働く親にとっても大きな助けとなると思います。あとは中学校まで遠いので、スクールバスがあればと思いますが、例えば中学校区周辺を走る安価で乗れるバス(100円バスなど)があればいいなと思う。(40歳代)

▼【国政へ】現与党は一党独裁で、発言すれば自己保身、記憶ナシ、国民を下に見た傲慢な政治だと断言できます。多数の内に何でも決めてしまおうとする手法は許せません。
【市政へ】折角、近鉄とJRの駅にはさまれた貴重な地域、このスペースを生かさない手はありません。ここに一大商業施設、市役所(官庁)、病院、郵便局などをつくる、これらの施設の分散した都市で発展した都市は存在しません。キララ商店街はアーケードとし、ゴーカートを導入します。又、芸術・文化ホールをつくる、市民に高い芸術を理解してもらい、楽しんでもらい、演奏家を招く。車で遠くの商業施設へ行くのはもう時代遅れ。駅からあふれた人たちが商業施設に吸い込まれていき、ショッピングや所用をすませ、バスで帰っていくのです。※JR大住駅周辺はもっとキレイにして頂きたいと思います。(80歳代)

(7に続く)
posted by こうじろう at 17:36| Comment(0) | 18年市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする