2013年05月31日

赤旗号外を配っています

赤旗6月号外表面.JPG

 参院選での日本共産党の躍進をめざし、日本共産党の経済政策や憲法問題での見解をお知らせする「赤旗5・6月号外」が完成しました。日本共産党中央委員会ホームページのコチラから、PDF版がダウンロードできます。

 表面(上の図)は「アベノミクス」と言われるものの中身とその問題点の指摘、そして本格的な景気回復のための日本共産党の4つの提言の紹介です。
 裏面(下の図)は、安倍首相の憲法改定の危険性の指摘と、憲法9条を生かした平和外交をめざす日本共産党の政策を紹介しています。

 実物はA3サイズの両面で、カラフルでつやつやした仕上がりのビラで、「なんとかコート」とかいう種類の、きれいなビラなんですが、かなり重たいです。紙なので重いといっても一枚くらいではどうってことないですが、500枚くらいになると、抱えて運ぶようになります。
 配り始めはどうしても数百枚くらいをもっていくので最初は大変そうですが、がんばって配ります。

 先週末には届いていたのですが、山口県へ帰省したりしていたので、配布の取り組みが遅れました。地元の松井山手駅前での定例宣伝も先週はできなかったので、今朝は一週間ぶりにこの赤旗号外を配りながら訴えました。これから私も自分の担当している地域で配布に取り組みます。
 多くの方にお読みいただきたいチラシです。
赤旗6月号外裏面.JPG
posted by こうじろう at 20:25| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

6月議会開会。議会改革特別委員会設置へ。

 今日から京田辺市の6月定例市議会が始まりました。初日の今日は、任期を迎えた人権擁護委員の方を再任することに全会一致で同意した他は、市長から提案された8本の条例案などの提案説明で、全体としては短い時間で終わりました。

 その後、今度、新たに「議会改革特別委員会」を設置するにあたってその委員の選出方法について、現在2名いる、どの会派にも所属していない「無会派議員」の方に、議会運営委員長の松村議員と、副委員長の私とでお伝えしました。

 28日の議会運営委員会では、議会改革の様々な議題について審議する「議会改革特別委員会」の設置について協議があり、現在の議員の任期も後2年を切ったことから、早い方がいいということでこの6月議会の最終本会議で「議会改革特別委員会」を設置することが決まりました。

 その委員の数や選出方法については、委員数は現在の議会運営委員会の委員数(8人)程度とし、選出方法も各会派から所属議員数の2分の1(端数切捨て)で推薦する事になりました。

 また会派に所属していない議員が現在2人いるので、どちらかがどちらかを推薦することができるとし、「無会派議員」の方が推薦されれば、その方も加えて「議会改革特別委員会」を設置することで議会運営委員会が合意したので、その内容を、2人の「無会派議員」にお伝えしました。

 6月議会が始まり、来週金曜日には私の一般質問もあります。今回は、一週間近く帰省していて準備がかなり遅れ、他の課題も山積して大変ですが、がんばります。
posted by こうじろう at 20:46| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

病児保育が開始

13年5月浜口キッズクリニック

 京田辺市で「病児保育」が始まりました。これについては昨年11月26日の記事「病児保育の実施へ」でも紹介しましたが、この5月から病児保育を行う小児科病院も完成し、いよいよスタートしました。

 今回、「病児保育」を実施するのは松井ケ丘3丁目地域の山手幹線に面した浜口キッズクリニックさんです。(上の写真がそうです)
 京田辺市では、以前から近鉄新田辺駅そばの田辺中央病院で「病後児保育」も実施していました。

 「病児保育」と「病後児保育」は、よく似ています。「病後児保育」がカゼなどひいて、それは治ったけどもまだ熱があるのでいつもの保育園では預かってもらえない、という時に子どもを預かる保育で、「病児保育」はまだ治りきっていないけども、医者の診断で保育が可能と判断した場合に子どもを預かる保育です。

 いずれも通常の保育所と違い、医師の判断や看護師さんの常駐が必要となっており、市内の病院の協力もあって実現することができました。

 詳しくは、京田辺市ホームページの「病児・病後児保育事業」をご覧ください。こちらに利用できる期間や、費用、必要なもの、申し込みの仕方など詳しく掲載されています。
posted by こうじろう at 17:15| Comment(0) | 市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

6月議会の一般質問と審議日程

 今日は午後から議会運営委員会がありました。6月議会の日程などは先週、23日に開かれた議会運営委員会で確定しており、今日の議会運得委員会は、各議員から提出された一般質問通告にもとづいて質問順番などを正式に決めたりします。

 他にも30日の開会本会議の議事日程の確認があります。今回、日本共産党議員団は、日本維新の会の橋下徹共同代表の暴言に抗議し、その撤回と謝罪を求める決議を、京田辺市議会であげたらどうだろうかと提起してきました。

 そして23日の幹事会(各会派代表者会議)や、その後の議会運営委員会で短い決議文案も示して、今日まで各会派に賛同できないかと呼びかけてきました。
 しかしながら一新会、自民・新栄会、公明党の賛同が得られず成立が難しいことから、否決されるよりはと思い取り下げました。残念なことです。

 なお6月議会での私の一般質問の順番は初日、6月7日、金曜日の5番目で、多分、午後3時半から4時くらいの間に始まると思います。私が通告した一般質問は大きくは3点で、その内容は次の通りです。
(京田辺市議会ホームページのコチラの「第2回定例会一般質問通告書」で、通告した議員全員の詳しい内容をご覧になれます。)

(1)子どもたちが身近に利用できる児童館の増設、充実を。
 子どもたちが身近で利用でき、安心して遊べる場所の確保は重要な課題となっている。
@小学校区単位で児童館を設置することを求める。
A松井山手地域から大住児童館を利用しやすいものとするために、松井ヶ丘幼稚園から同方面への遊歩道の整備を求める。

(2)納税証明書添付手続きの簡略化を求める。
@太陽光パネル設置補助金申請など、いくつかの市の施策では、申請する市民に納税証明書の添付を義務付けているものもある。該当する、それらの施策について、その簡略化を求める。
A他にも非課税証明書など、類似する添付書類や施策があるが、それらについても市民の利便性向上の観点から簡略化を進めるべきと考えるが、市の見解を問う。

(3)松井山手駅周辺の整備について。
@障がい者送迎用一時停車場の設置の進捗について。
A松井山手駅東側の一般車用ロータリー部分にベンチの設置を求める。

6月議会の日程は次の通りです。
5月30日(木)開会本会議     午後1時半〜
6月 7日(金)本会議 一般質問  午前10時〜
  10日(月)本会議 一般質問  午前10時〜
  11日(火)本会議 一般質問  午前10時〜
  13日(木)文教福祉常任委員会 午前10時〜
  14日(金)建設経済常任委員会 午前10時〜
  17日(月)総務常任委員会   午前10時〜
  21日(金)議会運営委員会   午後1時半〜
  25日(火)議会運営委員会   午後1時半〜
  27日(木)閉会本会議     午後1時半〜
posted by こうじろう at 21:42| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

山口県から帰ってきました


 22日、山口県の病院へ入院していた母が危篤との連絡があり、急遽、帰省してきました。実は月曜に東京にいる兄から連絡があり、母の様態が思わしくないようだと聞いたので、その時に週末(25、26日)に一度、様子を見に帰省する予定だったのですが、様態が急変し兄も私もあわてて駆けつけました。

 私は22日の夜中に母が入院していた病院に直行し、そこで夜を明かしました。その夜はなんとか持ちこたえたのですが、23日の午前10時頃、母は永眠いたしました。

 24日は通夜、25日に告別式を行ない、片付けや今後の相談などを26、27日に行い、先ほど、京田辺市へ帰ってきました。
 あまりに急な出来事で、まだ実感がわかないところもあります。母の思い出については数多くありますが、もっとも心に残っているのは以前、ここでも紹介したエピソードです。(2011年5月27日の記事「『リーベンクイズ』」をご覧ください)

 急なことで、この間、市議会の議会運営委員会や幹事会などを欠席をしたり、日本共産党の諸活動などで、多くの方にご迷惑をおかけし、助けていただきました。
 またたくさんのご厚情をいただきました。それらに対し、この場でも改めて感謝の意を表したいと思います。

 まだしばらくは落ち着かないところはありますが、明後日には6月定例市議会も始まります。一週間近く、休んでいたので今からしっかりその準備に取り組みたいと思います。

 なお下の写真は、実家へ帰っている最中に、海沿いの方へ散歩に出た折に移したものです。私の実家は山口県の瀬戸内海に面した町で、実家の近くの海岸線の大半はコンビナートになっていますが、それでも海や島が良く見えました。この写真は、沖合いの埋立地にかかる大きな橋の上から陸側を撮ったものです。
13年5月実家近くの海
posted by こうじろう at 22:58| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする