2014年02月28日

解釈改憲に他人事のような市長の姿勢

 今日は市長の施政方針を受けた各会派による代表質問がありました。日本共産党議員団からは同僚の岡本亮一議員が質問にたち、安倍首相の「解釈改憲」の動きなどを批判しながら市長の見解を示すよう求めた他、原発問題やTPP交渉について、社会保障改悪と消費税増税、市民の暮らしの実態への認識など、国政の重要課題での市長の見解を質しました。
 それ以外でもこの間、日本共産党議員団として市へ要求してきた重点課題など24項目についてもとり上げて実現を求めました。

 市長は最初の答弁では、安倍首相による憲法改悪の動きに対して「憲法について、色んな意見を十分に聞いた上で国会で議論されるべき。」と自らの見解を述べることはありませんでした。それで再質問で再度、岡本亮一議員が見解を求めたのに対しても、「憲法の理念は大切にされるべき。憲法解釈は国会で徹底して議論されるべきと思う。」と述べるにとどまり、まるで他人事のような答弁でした。

 現在の日本国憲法は地方自治の原則も定めています。戦前の「帝国憲法」の時代には地方自治の定めはなく、地方議会はなく市町村長も任命制でした。それが、現在の憲法によって地方自治が確立し、住民の代表として議員や市長を住民自らが選挙によって選ぶ今の制度ができたのです。

 地方自治体において住民から選挙で選ばれた議員と市長等はその事の意義をしっかり受けとめるべきだし、だからこそ憲法を改悪しようという動きを自民党・公明党政権が露骨に推進しようとしている時、それに対しはっきりと抗議の声をあげることが重要だと思います。

 今日の代表質問は、日本共産党議員団を含めて全部で5つの会派が行いました。いずれも最初に市長が答弁にたつのですが、日本共産党以外の会派は質問の最初に市長の施政方針を誉めてそれにもとづいてしっかりやってほしいと要望し、それに応えて市長も答弁の最初に「ご評価をいただきありがとうございます」とか「今後もご支援をお願いしたい」などとお礼を言っていました。

 現在の市長の姿勢をどう評価するかは、それぞれの会派が独自に判断をされることだと思いますが、日本共産党以外はみな一様に市長とエールを交換しているのもどうかと思います。
posted by こうじろう at 19:53| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

世直し府民ネットのみなさんと一緒に宣伝

DSCN16620001.jpg

 今日の午後、「世直し府民ネット」に参加している団体のみなさんと一緒に、尾崎望さんへの支援を訴える街頭演説に取り組みました。
 いつもの街頭演説では、私をはじめとした日本共産党の議員が中心になってやることが多いのですが、今度の知事選挙では、多くの個人、団体も「世直し府民ネット」に参加しているので、今日の街頭演説はそれらの団体の役員の方も、弁士としてマイクをにぎって、それぞれの立場から尾崎望さんに託す願いなどを訴えられました。

 年金受給者の方でつくる年金者組合の京田辺市支部長の方は、「今でも低年金でとても暮せていけないと悲鳴があがっている。それなのに昨年秋から年金削減が強行されて、怒りの声があちこちから広がっています。私たちが呼びかけた年金削減に抗議する『不服審査請求』は全国で12万人が提出しています。京田辺・綴喜地域でも、組合員を大きく上回る約300人の年金生活者が、年金削減は不当だと『不服審査請求』を提出しています。この怒りの声に応え、暮らしを守る京都府政実現へ、尾崎望さんになんとして知事になってほしい。」と訴えられました。

 新日本婦人の会京田辺支部の役員の方は、「子どもの医療費助成は、京田辺市では市民の運動が実ってこの8月から中学校卒業まで拡充される予定。これを京都全体にもっと広げる仕事ができるのは、子どもの命と健康を守ってきた尾崎望さん。子どもを原発事故から守り、戦争に巻き込まれる米軍基地の建設にノーの願いが託せるのは尾崎望さんです。」と訴えました。
 他の場所では違う役員の方が「すべての中学校で自治体が責任をもって自校調理方式で完全給食を実施してほしい。そして子どもたちの生きる力を育む食育を豊かに進めてほしい。そのためにも尾崎望さんに知事になってほしい。」と支援を訴えました。

 日本共産党からは私の同僚の水野恭子議員もそれぞれ担当した場所でマイクを訴えをさせてもらいました。他の団体の方の訴えを聞きながら改めて、今度の知事選挙は、これらの身近な願いを託せる人を選ぶ大事な選挙だなということを感じました。尾崎望さんに知事になってもらい、これらの願いが実現できるようがんばります。
DSCN16650002.jpg
posted by こうじろう at 18:25| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

知事選勝利に向けみなで力あわせて

 今日の夜、「世直し府民ネット京田辺・綴喜連絡会」の団体・地域代表者会議がありました。4月6日投票で行なわれる京都府知事選挙で、尾崎望さんの勝利をめざす「世直し府民ネット」は、尾崎望さんを推薦する様々な有志、個人のみなさんや京都府内の労働組合や市民団体、政党では日本共産党も参加してつくっています。今日は、その「世直し府民ネット」の趣旨に賛同する京田辺市、綴喜郡地域の各団体、個人、労働組合などが集まって、京田辺市・綴喜郡地域での取り組みについて相談しました。私も日本共産党の代表として参加しました。

 京田辺市・綴喜郡地域では、3月9日(日)の夕方6時から尾崎望さんを迎えた「春を呼ぼう!京田辺・綴喜から世直し大集会」を開催します。今日はその集会の成功に向け、自分たちの願い、国政や京都府政に関わることから身近な願いまでいろいろな要求を持ちよって幅広く成功させようと相談しました。

 この中で新婦人の会京田辺支部の方は、日頃、原発問題に一緒に取り組んできた市民グループの方にも「一緒に集会に取り組みませんか」と声をかけて誘ったところ、「福島第一原発の事故の様子を見ても、知事が住民の立場にたった人かどうかで対応がまったく違う。そういう、尾崎望さんに託したい思いがあります。」と話され、そのグループの方が集会で発言されることを快く引き受けてくれたと紹介されました。

 それで会議に参加している方からも、「中学校の完全給食を願う保護者の方にも発言をお願いしてみよう」、「年金削減で怒りをもっている人、暮らしに不安を感じている人にも率直な思いを話してもらおう」など、活発な意見が出され、3月9日の集会を大きく成功させようと盛り上がりました。

 2月は短いですから、3月20日の知事選挙の告示まであと3週間、投票日の4月6日まででも5週間ちょっとしかありません。私もみなさんと力あわせてがんばりたいと思います。
posted by こうじろう at 21:29| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

烏帽子岩の形  日本共産党会派研修報告4

 今日の記事は2月23日の記事「富士宮市の総合相談支援体制 日本共産党会派研修報告3」の続きです。

 研修で訪れた茅ヶ崎市と富士宮市では、それぞれ市役所内の会議室で先方の担当職員の方から詳しいお話を聞くというスタイルでした。そのためあまり写真がありませんが、その中でちょっと目をひいたものを写真で紹介します。
茅ヶ崎市烏帽子岩レプリカ

 茅ヶ崎市では、同市の沖合いの太平洋に浮かぶ「烏帽子岩」が有名です。そして市役所内にもその烏帽子岩をかたどったオブジェが置かれています。(上の写真です)
 サイズは実物よりは小さいそうですが、形は元のものとほぼ同じで、「なるほど烏帽子岩とはよく言ったものだ」と思いました。

 ところが市の職員の方の説明によると、現在の烏帽子岩は市役所にあるオブジェとは形が少し違っているそうです。それは現物の烏帽子岩は烏帽子の先端の部分が少し折れてしまっているそうで、その原因は、戦争直後に日本を占領したアメリカ軍が茅ヶ崎市の海岸部に演習場を設け、なんと沖合いの烏帽子岩を標的した砲撃訓練を行ない、その先端部分を吹き飛ばしてしまったとのこと。

 なんとまあ、アメリカ軍は昔からむちゃくちゃするなあとあきれました。

に続く)
posted by こうじろう at 21:27| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

議会改革特別委員会で議論

 今日の午前中は、議会改革特別委員会でした。12日の議会全員協議会で、その時点までの議会改革特別委員会で議論してきたことを報告し、他の議員の方からの意見などもいろいろ出されました。今日は、その全員協議会で出された意見などについて、特別委員会として検討していくことから始まりました。

 今日は京田辺市議会でとっている「会派制」を巡っていろいろ議論しました。この議会基本条例の議論は、ふだんは特に意識せずにおこなっている議会運営について、改めてその意義や意味などを考える機会にもなります。

 今日も「会派制」を通じて、議会の議論がどうあるべきか、何が大事な点かなどについて互いに見解を表明しながら議論を進めると、私たちの理解が深まる良い機会にもなります。
 また条文中にある一つ一つの「言葉」の意味について、それをどう考えるかを議論しておくことは、条例が制定した後の運用や解釈を正しくする上でも大事な点なので、しっかり議論しておきたいと思います。

 ただ3月は予算委員会などの日程もたて込んでいるので、なかなか審議の時間をとるのが難しいですし、私も一般質問や委員会審議、予算審議などいろいろ準備しながら進めているので頭がいっぱいになって大変です。
posted by こうじろう at 22:15| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする