2014年05月31日

10%なんてとんでもない! 消費税アンケートから5

 今日は午後から、地域の日本共産党後援会の方と一緒に、消費税増税反対の署名を持って訪問活動に取り組みました。
 最初に先日、4月に配った私の3月議会報告ビラをみて手紙を送っていただいた方を訪問しました。年配の方で、バスをもっと便利に使えるように京田辺市でも「福祉定期券」などの発行をぜひしてほしいという要望です。詳しい話をお聞きするとともに、消費税増税反対の署名への協力をお願いすると、「8%はまだ何とかなるが、10%なんてとんでもない」と快く協力してくださいました。

 消費税8%への増税から2ヶ月がたちますが、暮らしの不安は広がっています。この上、来年秋には10%への再増税など絶対に許せません。安倍内閣の暴走を止めるために、消費税増税反対の声を大きく広げるためにがんばります。

 日本共産党京田辺市議団が取り組んでいる「消費税アンケート」で寄せられている声をご紹介します。(前回は5月23日の記事「増税の影響は食費へ 消費税アンケートから4」で紹介しています)

▼消費税の変遷・・昭和54年に大平内閣が財政再建のために「一般消費税(仮称)」の導入を図ろうとしたが、衆議院選挙の敗北を受けて断念された。次に中曽根内閣によって「売上税」という形で導入が提案されたが、地方統一選挙の敗北を受けて断念され、竹下内閣によって平成元年4月より実施されたが、国民生活一般に大きな波紋を投げかけ、実施後も議論の多いところとなった。税制として未完成との批判があります。このような税制の上にあぐらをかき、次々と増税することは政治家として恥ずべき行為だと思います。先ず自国の民の安心安全を図るべきです。

▼交通費が値上がりしたのが、毎日のことなので、痛いです。(節約できるものと、できないものがあるので、節約できないものが値上がりするのは困ります)国政…税制や社会保障制度がまだまだ弱者に冷たい。(不利になっていること多い)

▼生活費が全般に値上がりしています。電気、ガス、水道は困ります。一人暮らしの老人ですがそれなりに困ります。増税が8%とはいえいずれ10%にするんでしょ。

▼日々の生活必需品(主食、嗜好品など)へ、従来の5%が2倍の10%になったような気がする。3%アップの分が私達に年金、健康保険にどれだけ注入してくれるのか心配です。

▼3月末まで5%の消費税がかけられていたと思います。4月になると3%上がって8%になると思っていました。スーパーのレシートは、3月までの料金に8%の税金となってる気がします。内税だった品物がレシートでは外税になってるので、13%上がったような気がします。買物を3日に1回行く様にしようと思っています。(今までは2日に1回)
posted by こうじろう at 19:20| Comment(0) | 14年消費税・市民アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

夏に向けて衣替え

DSCN22870001.jpg

 ここのところ、暑い日が続いています。今週初めくらいまでは、朝方はまだ涼しい感じもしていましたが、一昨日くらいからは夜も暑くなってきました。

 私は毎週、火曜と金曜の朝に地元の松井山手駅前で定例の早朝宣伝をしています。今週の火曜はまだ朝は涼しかったので、薄手の上着を着て宣伝しましたが、今朝は日差しもきつくて暑いので、上着をぬいで半そでシャツにして宣伝しています。
 6月まではもうちょっとありますが一足早く衣替えをしました。

 ところで今朝は、学研都市線で朝7時過ぎ頃に大阪の方で大きな事故があったらしく、7時10分頃からほぼ全面的な運行休止になりました。駅のアナウンスではかなり早い段階から振替運転なども案内していたためか、通勤、通学できた人たちは改札口から入らず、改札前の広いところで立ち止まって様子を眺める人たちがたくさんいました。

 駅のアナウンスも頻繁に入るので、ハンドマイクを使った宣伝を取り止めてビラの配布だけにしていましたが、改札前で立ち止まる人の多さには改めて驚きました。朝のあわただしい時の事故だけに、そこかしこで携帯電話で連絡とる人も多かったです。
 後で聞いたところでは8時過ぎくらいから運転再開になったそうですが、朝から大変な一日になったのではと推察します。
posted by こうじろう at 20:53| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

議会運営委員会。一般質問準備。

 今日は午後から議会運営委員会がありました。内容は、15人の議員から提出された一般質問通告にもとづいて、質問順番などの確認です。今回の6月議会で行われるそれぞれの議員の一般質問通告の詳しい内容は、一般質問通告書に記載されています。

 京田辺市議会のホームページの「平成26年定例会 代表・一般質問通告書」から、通告書のPDFファイルがダウンロードできます。「第2回定例会」とあるのが6月議会のもので、下の画像は通告書の表紙です。
14年6月議会質問通告.JPG

 議会運営委員会は短時間で終了したので、その後は一般質問の準備、主には資料集めなどをしていました。大体の骨組みは決めているのですが、大事な点などはきちんと資料で確認するようにしています。探していると結構興味深い文献も見つかって、あまり今回の質問に関係ないようなものでもついつい読み込んでいて、思ったよりも時間がかかりました。
posted by こうじろう at 17:01| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

一般質問は6/10の1番目に

 6月議会で一般質問通告した議員は全部で15人になりました。私の通告順位は6番目で、質問日時は、一般質問二日目、6月10日(火)の一番最初、午前10時からになりました。比較的早い順番で、自分の質問が終わったら、後はじっくりと他の議員の質問を聞くことができそうです。

 またその日の一番手なので、質問開始時間が午前10時の本会議開会すぐとなり、前の議員の質問が何時終わるか、気にしないですみますし、傍聴にも来ていただきやすい順番だと思います。

 今回の一般質問通告では4つの柱になっていますが、最後の柱立ては「地域要求」として具体的な場所にかかわる要求を2つとり上げているので、実際には5つの項目になります。

 その多くはこの間、皆さんから寄せられたご意見や要望などにもとづくものです。私にとっては初めてとり上げる分野の問題もあるので、しっかり勉強と準備をしていきたいと思います。
 今回の一般質問通告の内容は次の通りです。

(1)中央図書館ギャラリーの無料使用は継続すべきと考えるが、市の見解を問う。

@市民による自主的な文化、芸術活動を支える場として、中央図書館とそのギャラリーが果たしている役割は重要である。その利用をいっそう促進するためにも、無料使用を継続すべきと考えるが市の見解を問う。

A行革実行計画による各種手数料などの新規徴収方針の見直し、中止を求める。

(2)京田辺市に武道館の設置を。

 空手や剣道、柔道、合気道など、様々な武道の健全な振興の為に、京田辺市に公立武道館を設置することを提案する。

(3)霊感商法の被害防止へ、京田辺市としての取り組みを。

 霊感商法は2013年も全国的には185件、約9億円近い被害が発生しており、大きな問題となっている。その被害防止に向けた啓発などを京田辺市としても積極的に取り組むことを求める。

(4)地域要求

@花住坂1丁目の準幹線道路の三叉路に横断歩道の設置を求める。

A松井山手駅東側一般ロータリー部にベンチの設置を求める。

※「地域要求」で横断歩道設置を求める花住坂地域内の三叉路は、山手幹線の近藤外科医院のところの信号から北へいく道路で、信号から少しはいったところで東側、大住ケ丘の方からおりてくる道路と交差する三叉路です。(下はその三叉路の写真です)
DSCN22830001.jpg
posted by こうじろう at 18:15| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

学生のみなさんを対象に宣伝

DSCN22740001.jpg

 今日の午後、京田辺市内にある同志社大学の「通学路」になる道路で宣伝に取り組みました。日本共産党の政策を若い人たちに知ってもらう活動を、まず地元にある大学の近くから進めようと計画したもので、私だけでなく同僚の増富理津子議員、岡本亮一議員や、隣りの井手町の谷田みさお議員、京田辺市の日本共産党後援会の人たちや、青年後援会からも参加があり、総勢11人で宣伝しました。

 けっこう宣伝に参加する人数は多いのですが、ちょうど講義が終わった後の「下校」時間に重なっていて、かなりの数の大学生がどっと通り過ぎるので、目立つ宣伝をするのはもう少し工夫がいりそうです。

 私はハンドマイクで、安倍内閣が強行しようとしている解釈改憲による集団的自衛権行使の問題点や、先週、福井地裁で大飯原発の再稼動差し止め判決が下ったことなどを紹介しながら、国民の声が社会を動かしつつある中、一緒に「憲法守れ」「原発をなくせ」の声をあげていきましょう、と呼びかけました。

 宣伝では、前の総選挙で京都6区の小選挙区候補として奮闘した上条りょういちさんも参加して、集団的自衛権行使の賛否を問う「シール投票」にも取り組まれました。これからも、定期的に学生や若い人を対象にした宣伝などに取り組んでいこうと思います。
posted by こうじろう at 17:10| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする