2015年10月05日

10月の後援会ニュースを発行

DSCN95380002.jpg

 10月の日本共産党後援会ニュースを発行しました。今回は、9月議会で戦争法の強行採決に抗議し、執行停止と撤廃を求める意見書が賛成多数で可決されたことや、委員会議事録のインターネット公開が実現したことの紹介、また松井ヶ丘小のグランドの水はけ対策の申し入れや、私の9月議会の一般質問の紹介をしています。

 私も担当している地域で、できるだけ声をかけながら配布に取り組んでいます。また顔を合わせたお宅では、戦争法の廃止を求める署名への協力もお願いしています。その中で結構、会話が弾みます。
 あるお店では「戦争法では公明党の役割もひどかったね。お客さんには創価学会の人もいるけど、公明党はどうなのかと話していたよ。」と話してくれたり、別のお宅では奥さんが「父が軍人で沖縄で戦死した。戦争は絶対に許せない。」と署名してくれ、さらに「夫も家にいるから呼んできて署名してもらうわ。」と夫婦そろって署名していただきました。

 取り組み始めたばかりの署名ですが、反応もよく多くの方が協力してくれます。特に10月に入って安倍首相が南スーダンへの自衛隊の派遣で戦争法に基づく活動を進めようとするなど始まる中で、それへの不安と怒りも大きくなっていることを感じます。 こんな危険な戦争法を一刻も早く廃止するためにしっかりがんばります。
posted by こうじろう at 17:08| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする