2015年10月06日

決算委員会初日は現地調査 その1

 今日から決算特別委員会が始まりました。初日の今日は2014年度に実施された主な事業を実地で視察などする現地調査で、10時から昼休みをはさんで午後4時頃まで、全部で11の事業を見て回りました。
DSCN95580001.jpg

 昨年実現した小学校の全教室へのクーラー設置についても視察しました。上の写真は田辺東小学校の理科室に設置されたクーラーで、同小学校では普通教室15室を含め特別教室など全34教室に合計71台のクーラーが設置されました。中学校と同様に職員室のパネルで集中制御できる様になっている他、各教室にある操作パネルは鍵付ボックスの中にあり、児童だけで勝手に操作できないようにされています。
DSCN95740003.jpg

 三山木小学校では現在、新校舎建設工事が進められています。ここでは教室へのクーラー設置は他の小学校のような後付ではなく建設段階から設置されており、上の写真のような空調設備が取り付けられていました。
DSCN95800004.jpg

 上の写真はその三山木小学校で新築工事中の新校舎です。4階建で一つの階に6教室あり、1階に給食室、2階に図書室がはいるものでかなり大きな校舎になります。手前の体育館と比べても大きな校舎ですね。

 今年3月に完成した三山木保育所も見学しました。ここは3月半ばの開所式の際にも見学しました。(詳しくは3月15日の記事「第25回北部ふれあい祭。三山木保育所開所式。」をご覧ください)
 現時点で入所している子どもの数は定員ギリギリの240人で、それとは別に定員15人の一時保育事業も実施しています。一時保育の方もほぼいっぱいの状況で、利用予約はキャンセル待ちというのも珍しくないようです。
DSCN95670002.jpg

 3月の時はまだ子どもたちがいない状態でしたが、今日は実際に利用されている様子を見学しました。特に目を引いたのは地域子育て支援センターの一室です。ここは専用スペースに予約なども必要なく親子連れでいつでも自由に来て子どもを遊ばせる事ができるもので、それだけでなく常駐職員もおり子育て相談にも対応できます。聞いたところでは、市全域から利用者があり、中には大住保育園、河原保育所、てふてふとここの4つの子育て支援センターを日替わりで利用して子どもと遊んでいる親子もあるとのことでした。

に続きます)

 なお明日から三日間、長野県長野市で開かれる「第77回全国都市問題会議」に研修として参加しますので、その間の更新は休みます。
posted by こうじろう at 18:03| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする