2015年10月10日

松井ヶ丘幼稚園第37回運動会。精華町で日本共産党国政報告会。

DSCN96600001.jpg

 今日は地元の松井ヶ丘幼稚園の第37回運動会で、私も案内をいただき出席させてもらいました。今日は曇り空でずい分と涼しい朝でしたが、園児たちはみな元気いっぱいでした。上の写真は入場行進の一コマで、この後、園児全員で「ようちえんのうた」を歌ったのですが、3番まである歌で年少組はまだ1番しか覚えていないみたいで、2、3番になると年長組の声が一番大きくなっていましたね。
DSCN96820002.jpg

 午後からは精華町で、日本共産党国政報告会がありました。精華町では来週火曜日、13日告示、18日投票で町長選、町議補選が行われます。町議補選は、この4月の府議選で精華町議会副議長をしていた日本共産党の松田さんが町議を辞職して立候補したことによって生じた欠員を補充するためのものです。松田さんの議席を必ず引き継ごうと、新人の加藤けんじさんが日本共産党から立候補する予定になっています。

 今日の国政j報告会でも目前に迫った町議補選予定候補の加藤さん、そして来年参院選京都選挙区に挑む大河原としたかさん、国会報告を行った井上さとし参院議員のそろい踏みがありました。(上の写真です)

 そろい踏みで加藤けんじさんの隣、一番右にいる方は、精華町議会の元議長の石橋平和さんです。この間、憲法9条を守る取り組みや、戦争法反対の運動で、日本共産党とも共同の運動に取り組んでこられましたが、この日は弁士にも立たれて、「志位委員長の国民連合政府の呼びかけは非常に良い発想をされたと思う。政治的には無党派だが共産党の人が良く勉強して、国を良くしていこうとがんばっていると感じている。党派が違うから相容れない部分もある。しかし憲法については、戦争法は間違っているという点は一緒だ。こんなものを次の世代になトンタッチしていくことは我慢できない。」と応援の言葉をいただきました。

 他にも加藤さんの町議補選にのぞむ公約と決意や、大河原としたかさんの「参院京都選挙区の定数は2名。戦争法廃止の2議席にするために自民党を落として必ず参院へ送り出してほしい。」と訴えがあり、井上参院議員の国政報告と続きました。

 井上参院議員の報告は、戦争法のそもそもの問題点、憲法に反するその内容をわかりやすく示すとともに、通常国会最終盤での国会の様子なども迫力をもって語られたものでした。来週の精華町の選挙、そして来年の参院選挙と日本共産党を大きく伸ばして、戦争法廃止の力を大きくしなければと改めて思いました。
posted by こうじろう at 17:56| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする