2015年10月24日

第25回京田辺市保育のつどい。議会報告会を開催。

DSCN98210001.jpg

 今日は京田辺市内の保育所が一堂にそろって交流などを行う「第25回京田辺市保育のつどい」が開かれ、私も案内をいただき開会セレモニーだけですが出席させてもらいました。毎年このセレモニーでは主催者や来賓あいさつなどの時は簡単なものでも保育所の子どもたちには退屈なものらしくで少しざわつきますが、その後の保育士さんたちの工夫をこらしたアトラクションになると、俄然、子どもたちが舞台の方に集中します。

 今年のアトラクションでは、同志社大学のダブルダッチに取り組むサークル「シルブプレ」のみなさんが登場して、ダブルダッチの妙技を披露し、後半は保育士の方と一緒に演舞をされていました。やっぱり子どもたちの反応は抜群で、どの子どもも集中して見てみましたね。
RSCN98180003.jpg

 開会セレモニーはアトラクションを含めても30分くらいで、後は会場の中央体育館周辺で、さまざまな企画などが取り組まれました。上の写真がその会場などの案内図で、保育士さんたちが熱心に準備をされてきたのがよくわかりますね。会場には保護者の方も大勢こられて、広い会場がいっぱいになっていました。
DSCN98340002.jpg

 午後からは、日本共産党議員団の議会報告懇談会を開き、約20人の方に参加していただきました。今回は9月議会の報告を増富議員がし、また森下府議が京都府議会の報告をされました。

 懇談では戦争法をめぐる府議会の状況についての質問や、京田辺市と枚方市によるゴミ処理広域化の状況やその用地取得についての党市議団の対応などで質問やご意見をいただきました。

 また報告会の最後に、現在、京田辺市が募集している文化振興計画についてのパブリックコメントや、ごみ減量化推進審議会の市民公募委員の募集なども紹介して、市民の市政参画をすすめるためにも積極的に、応募していただきたいと呼びかけました。
posted by こうじろう at 19:25| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする