2016年01月06日

2016年最初の後援会ニュースを発行。許しがたい北朝鮮の核実験。

DSCN01360001.jpg

 2016年最初の日本共産党後援会ニュースを発行しました。冒頭に新年のごあいさつをして、昨年12月市議会の内容、高浜原発再稼働反対の意見書や建設従事者のアスベスト被害早期救済・解決求める意見書が市民のみなさんの運動が広がる中で可決したことや、私の12月議会の一般質問の内容などを掲載しています。

 年末に、12月議会が終わって直に準備に入り、慌ただしく作成したのでもうちょっと丁寧にした方がよかったかなという点もあるのですが、参院選のある年として新年からすぐに配布できようにと作りました。

 私も自分の担当している分を一昨日から少しずつ配布しています。途中で顔を合わせた方には直接、新年のごあいさつもしています。
 この後援会ニュースはご希望の方にはPDFファイルなどでお届けすることもできますので、ご連絡ください。

 今日、北朝鮮は核実験を行ったことを発表しました。今、世界全体で軍事力によらない、対話と外交で平和な国際関係を築こうという努力が広がっているもと、とりわけ核兵器をなくそうという大きな世論が国際的にも広がっているもとで、核実験を強行しそれを自らの成果として誇るようなことをするなど許しがたい蛮行です。

 日本共産党は直ちに志位和夫委員長の談話「北朝鮮の核実験を糾弾する」を発表しました。短い内容で、

一、北朝鮮は、本日、「水爆実験を実施した」と発表した。北朝鮮による核実験の強行は、地域と世界の平和と安定に対するきわめて重大な逆行であり、北朝鮮の核開発の放棄を求めた累次の国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に違反する暴挙であり、日本共産党は、きびしく糾弾する。

一、国際社会が一致して、政治的外交的努力を強め、北朝鮮に核兵器を放棄させるための実効ある措置をとることを、強く求める。

というものです。日本共産党HPのコチラからご覧になれます。
posted by こうじろう at 17:31| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする