2016年01月08日

市議会主催の議会報告会を4月に開催へ

 今日の午後、議会運営委員協議会が開かれました。内容は京田辺市の議会基本条例にもとづく議会報告会の開催についてです。実は12月議会後半の議会運営委員会の場でも少し協議をしており、2015年度一年間の議会活動のまとめなどを報告するための議会報告を開くべきではないかと話し合ってきたものです。

 その協議の中で、一年間のまとめとして議会報告会は開催すべきという点では大方の一致を見たのですが、その具体的内容、開催回数や場所などをどうするのか、またそういう課題について、どこで話し合い準備を進めるのかなど、いざ開催しようとするといろんな課題も出てきて、それらを一度、議会運営委員が協議会を開いてざっくばらんに話し合おうという事で、今日の議会運営委員協議会となったものです。

 そのため今日の協議会では議運委員がそろって、いろいろ相談して大まかな内容などは合意しましたが、最終的には1月22日に正式に議会運営委員会を開いて議決した上で決定するという運びになります。

 京田辺市議会では、昨年度の議会改革の取り組みの中で、2014年5月に議会改革についての「市民との意見交換会」を開催し、15年3月に議会基本条例制定などを報告するための「議会報告会」を開催しています。これらは二つとも当時の議会改革特別委員会が主催したもので、テーマ、内容も「議会改革」にしぼったものとなっています。

 議会改革特別委員会は15年4月の議会改選をもって解散した形をとっており、今後、議会運営について広く協議する議会運営委員会で議会の様々な活動について話し合っていく事から、今回も議会運営委員会で相談をしています。
 京田辺市議会にとって、言ってみれば通常の形での「議会報告会」の開催は初めての取り組みになります。そのためいざ相談してみると、運営や報告者はどうするなど様々な事を話し合いました。

 また今日の協議会である程度、全体の概要はまとまりましたが、この4月に開催する方法も前例とせず、次回開催以降はその準備方法も含めて改めて検討していこうと話し合っています。

 市民に開かれた京田辺市議会をつくっていくための大事な取り組みではありますが、私たちも試行錯誤、手探りのような状態で、どういうやり方で「議会報告会」を開くのがいいのか、話し合いながらの開催です。少しでもよいものになるよう、今からしっかり準備などに取り組みたいと思います。
posted by こうじろう at 18:00| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする