2016年01月17日

2016年日本共産党後援会新春のつどい

DSCN02420001.jpg

 今日は午後から京田辺市・綴喜郡の日本共産党後援会の新春のつどいがありました。参院選での日本共産党の躍進とともに、その後の秋に行われる宇治田原町議選でも日本共産党の前進のために一緒にがんばろうと楽しいひと時になりました。

 ここには倉林明子参院議員も駆けつけて年明け早々から始まった通常国会での論戦の様子なども報告しながら、あいさつされました。倉林議員のあいさつの時には、私たち京田辺市と井手町、宇治田原町の議員8人が勢ぞろいして、あわせて昨年のご支援のお礼もさせていただきました。

 倉林議員は憲法違反の戦争法や、原発、TPPなどどの問題でも安倍内閣の暴走を止めるために、日本共産党を大きく伸ばして民意がどこにあるか示そう、選挙に勝って日本に民主主義をとり戻そうと力強く訴えるとともに、最後の方では今年の干支にちなんで、「今年こそ、国会から安倍首相がさる年にして、そして大河原さんが京都からくる年にしていこう」と、うまいこと言うてましたね。
DSCN02560002.jpg

 大河原さんもいよいよ選挙本番の年を迎えていっそう迫力が出ていました。今日のつどいでは、各分野、またそれぞれの地域の日本共産党後援会の方もあいさつされましたが、私たちの地域でも大河原さんが弁護士として携わってきたアスベスト被害の問題や中国残留孤児支援などに関係される方がいらっしゃいます。幅広い住民の声をしっかり国会に届けるためにも、京都から大河原さんを参議院へ送り出すためにがんばります。

 他にもミニコンサートや福引など用意されていて、明日からの取り組みの鋭気を養う良い一日でした。
posted by こうじろう at 17:42| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする