2016年01月23日

八幡市長選勝利へ 井筒かおる事務所開き

DSCN02940002.jpg

 お隣の八幡市では、2月7日告示、14日投票で市長選挙がおこなわれます。この市長選で日本共産党も参加する「市民のための市政をすすめる八幡市民の会」は、長年、八幡民商の事務局長として奮闘されてきた井筒かおるさんを擁立します。今日は午後から、井筒かおるさんの事務所開きがあったので、八幡市まで行ってきました。上の写真はあいさつをする井筒さんです。

 井筒さんは、中小零細業者の暮らしと営業を守る民商の事務局長として取り組んできただけでなく、八幡市でのボートピア建設反対の運動や、市民による平和運動、また憲法を守る共同センターの取り組みなど、幅広い運動で中心的な役割をになってきました。

 今回の八幡市長選挙には今のところ、現職市長も立候補を表明しています。この方は4年前に続いて自民党と公明党の推薦を受けるとともに、前回は対立候補を推薦した民主党も態度を変えて推薦しています。そしてもう一人、自民党の市会議員として議長をしていた方が議員辞職をして、なんとおおさか維新の会の推薦を受けて立候補するとのことです。

 3人の争いになるようですが、井筒さん以外の二人はどちらも根は自民党です。だからいま国民的な争点になっている「戦争法廃止」や「原発ゼロ」ではっきりものが言えるのは井筒さんしかいません。
DSCN02830001.jpg

 また今日の事務所開きでは、中小業者の代表の方の他にも多くの方が発言されました。上の写真は子育て中の若いお母さんで、子育て支援の充実をと話されていました。この他にも高すぎる国保料の引き下げをはじめ、市民の暮らしにかかわる切実な願いも多数、寄せられています。下の写真はその一部をアピールするプラカードです。
DSCN03040004.jpg

 八幡市ではこの市長選挙と同時に、市議補欠選挙も同時に行われます。八幡市議会の定数は21で日本共産党は現在、5議席を有しています。この補欠選は定数2で、日本共産党は6議席目をめざして新人のさわむら純子さんが立候補を予定しています。今日も事務所開きの中で、平和と暮らしを守る固い決意を発言されていました。(下の写真です)
DSCN02980003.jpg

 京都では明日告示、2月7日投票で京都市長選もあり、それに連続しての選挙戦になります。京都市長選での本田久美子さん、そして八幡市では井筒かおるさん、議員補選のさわむら純子さん、そろって勝利できるようがんばります。
posted by こうじろう at 17:42| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする