2016年11月30日

議会運営委員会。日本共産党議員団会議。

DSCN31670001.jpg

 今日は午後から議会運営委員会がありました。今日の内容は12月議会の一般質問の日程、順番などを正式に決定するためのもので、ごく短時間で終わりました。

 その後に日本共産党京田辺市議団の議員団会議があり、京田辺市当局へ提出を予定している新年度予算への要求書の作成などについて相談しました。毎年作成して提出していますが、200項目近くあるものを一つ一つ確認する中で、この一年間で実現した成果、前進した課題や、新たな課題、市民要求などが整理できます。

 その他にも12月議会や12月の活動などについても相談しました。11月も今日までです。議員団会議の最後に、次回の会議の設定など12月のみんなのスケジュール調整などをしていると、12月もあっという間だなあと感じます。今年は12月議会の閉会本会議が27日と例年より遅いこともあり、12月議会が終わるともう年末年始です。

 明日からの12月、今年一年の仕上げとなるように議会でも、日本共産党の活動もがんばろうと思います。
posted by こうじろう at 18:04| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

常磐苑耐震改修。ハイブリッドパッカー車。消防小型ポンプ車。 決算委員会現地調査から5

DSCN26330019.jpg

 決算委員会の現地調査の続きです。上の写真は耐震補強された市南部にある老人福祉センター常磐苑です。これらの耐震改修とあわせて、南側のグランドに向けたスロープの新設や、従来は畳敷きであった大広間を、利用者からの要望もうけてフローリングに模様替えして椅子と机を備品として設置されました。
 常磐苑そのものは1975年に建設されたそうですが、いつまでも多くの市民に利用してほしいですね。
DSCN26410020.jpg

 上の写真は昨年度、市が約794万円で購入した「ハイブリッドパッカー車」です。市所有のパッカー車は8台ありそのうちの1台がハイブリッド車になりました。これらのパッカー車は一日に市内を50キロくらいの走行しており、ハイブリッド車で燃費の約35%の軽減を見込んでいるとのことです。
 また今後、小学校訪問などの環境教育への活用や、環境啓発のためのアピールなどでの利用も検討しているそうです。
DSCN26470021.jpg

 上の写真は消防本部が昨年度に約4590万円で購入した「災害対応特殊消防ポンプ車」です。国の補助を約1千万円、受けています。
 14年度に購入した消防ポンプ車は約6200万円でしたが、そちらは8t車ベースで搭載タンクも1500リットル、今回は3t車ベースで搭載タンクも600リットルで小型になっています。
DSCN26550022.jpg

 ただ小型でも装備はいろいろと工夫され充実しています。後部にあるホースカーは電動式で1人でポンプ車から降ろすことができ、そのホースを全部つなげれば200m先まで延長することができます。
 他にも少ない水で効果的な消火活動を可能にする「キャフス(圧縮空気泡消化システム)」も搭載しています。通常放水では600リットルのタンクも1分間で空になるそうですが、「キャフス」では6分間の放水が可能だそうです。この「キャフス」の送水ホースと通常放水の送水ホースを持ち比べてみましたが、「キャフス」は空気の泡入りであるために格段に軽かったですね。
DSCN26670023.jpg

 ポンプ車の上に搭載してあるハシゴも思った以上に高くまで伸びます。持ち運び可能で3階くらいの高さまではいけそうな感じでした。
posted by こうじろう at 17:47| Comment(0) | 市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

一般質問は初日、12/7の4番目に

 12月議会に行われる一般質問の通告が今日の昼で締め切られました。12月議会でも日本共産党議員団は5人全員が質問にたちます。今回、質問する議員数は全部で14人で、初日の12月7日に5人、8日に5人、12日に4人がそれぞれ質問することになります。

 私は先週末の金曜日に質問通告を提出し、その時にくじを引いて4番が出たので恐らく初日になるだろうと思いましたが、締め切られて全議員の順番が確定したら、やはり初日の12月7日でした。

 順番は4番目なので多分、午後2時半から3時半までの時間になると思います。本会議一般質問はどなたでも傍聴できますし、インターネットを通じてライブ中継もされるので、多くの方に聞いていただきたいと思います。

 今回の私の質問内容は大きく4つあります。自衛隊の南スーダンPKO派遣に関して市長の政治姿勢を質すことや、みなさんからお聞きした要望、以前にとり上げた内容のその後の状況を点検するなどです。
 提出した質問通告の内容は以下の通りです。

(1)市長の政治姿勢について

 安倍内閣は戦争法=安保法制にもとづき南スーダンPKOに派遣された自衛隊に「駆け付け警護」の任務を付与した。しかし現地の情勢は悪化しており仮に「駆け付け警護」を実施すれば自衛隊が戦闘に巻き込まれ、隊員の生命が危険にさらされる。
 再び「戦死者」を出しかねない事態であり、「駆け付け警護」任務の撤回と、自衛隊の南スーダンからの撤退を求める世論を大きく広げることが重要と考えるが、市長の見解を問う。

(2)新ゴミ焼却場建設に関わって

 この7月に発足した枚方京田辺環境施設組合は、新たなゴミ広域処理施設建設の事業手法について、京田辺市、枚方市から「公設民営・DBO方式」が望ましいとする引き継ぎを受けており、それにそって進めるとしている。

@京田辺市として、「公設民営・DBO方式」が望ましいとするにいたった経過と、その根拠を明らかにされたい。

A「公設民営・DBO方式」には、リスク管理、情報公開、地域経済への貢献、職員の能力と力量の確保などの課題があると考えるが、それらについての市の見解を明らかにされたい。

(3)小中学校校舎整備及び留守家庭児童会(学童保育)施設整備の年次計画作成を

@小中学校校舎について、新校舎が建設された学校もあるが、一方で建築から数十年がたち、老朽化している校舎もある。
 そこで三山木小新校舎及び田辺中新校舎の設備などを京田辺市の基準として、市内すべての小中学校校舎を整備していくための年次計画を作成すべきと考えるが、市の見解を明らかにされたい。

A留守家庭児童会(学童保育)の施設について、松井ヶ丘小校区の施設を京田辺市の基準として、市内すべての施設を整備していくための年次計画を作成すべきと考えるが、市の見解を明らかにされたい。

(4)地域要求について

@松井区内を流れる吉原川改修及び、防賀川と虚空蔵谷川の合流部の改修工事の実施時期など具体的な計画を明らかにされたい。

A松井ヶ丘幼稚園から大住中、大住ふれあいセンター方面へ抜ける遊歩道整備の、具体的な進捗状況と、供用開始時期の見通しを明らかにされたい。

B松井山手駅と松井ヶ丘3丁目の間にある「階段」へのスロープ設置について、その後の取り組みの状況を明らかにされたい。
posted by こうじろう at 17:31| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

2016年度秋季大住地域スポーツ大会

DSCN31620001.jpg

 今日は京田辺市の北部、大住地域の秋季スポーツ大会があり私も来賓として開会式に出席させてもらいました。会場は大住中学校で、あいにくの雨となったため屋外で予定されていたソフトボールとグランドゴルフの2つの種目は中止になりました。

 開会式も大住中体育館で開かれ、実施された種目も卓球とカローリングの二つだけでした。お天気の事なので仕方ないですが、少し残念でしたね。
posted by こうじろう at 12:35| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

かみじょう亮一さんのポスターを貼りだし

DSCN31560001.jpg

 今日は地域の日本共産党後援会の人と一緒に、新しいポスターの貼りだしをしました。来る総選挙で、京田辺市を含む京都6区選挙区の日本共産党予定候補となったかみじょう亮一さんのポスターです。

 上の写真が貼りだしたものです。前の総選挙は2014年の12月でしたから、それから2年がたちます。総選挙は解散によるものがほとんどなので、選挙の時期は確定できませんが、いつ総選挙になってもいいように、日頃から取り組むことが大切ですね。
posted by こうじろう at 23:00| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする