2017年03月13日

3・13重税反対全国統一行動

 今日は全国いっせいに、重税反対、自主申告権への不当な干渉を許さないという目的を掲げて取り組まれる「3・13重税反対全国統一行動」です。1970年に開始された行動で、京田辺市を含む山城地域では1996年からやましろ民商と京建労綴喜・八幡支部が中心となって、集団申告を行う山城地域決起集会を開いてこられました。

 今年も京田辺市内の会場で午前10時から決起集会を開き、参加者のみなさんは集会後にバスで宇治市へ移動して税務署に申告書を提出されます。

 この日は3月議会の日程や学校の卒業式など行事が重なることも多いですが、幸い今年は私は他の日程と重ならなかったので、決起集会に参加し日本共産党を代表してあいさつもさせていただきました。

 私のあいさつでは、国民や地域の業者には重い税負担、社会保障改悪を押し付けながら、ホンの一握りの大企業ばかりを優遇する政治、さらに今大きな問題になっている森友学園への国有地不正払い下げ疑惑では、国民の税金によって作られている財産にかかわる重大な疑惑であるにもかかわらず、安倍内閣、自民・公明両党は国会への参考人招致にも背を向け疑惑を隠そうとしている姿勢である事を批判し、安倍内閣の政治を終わらせるために力をあわせようと訴えさせていただきました。
DSCN37350001.jpg
posted by こうじろう at 17:06| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする