2017年03月14日

大住中卒業式。河川改修などで京都府と交渉。

DSCN37430001.jpg

 今日は地元の大住中学校の第38回目となる卒業式でした。今年も224名の卒業生が巣立っていきます。上の写真は卒業生代表の生徒が答辞をしている様子です。3年間の中学校生活を振り返るもので、気持ちのこもった当時だったと思います。京田辺市では今日の中学校卒業式を皮切りに、幼稚園、小学校、保育園と卒業式が続きます。今日はまだ風の冷たい日でしたが、卒業式を迎えると「春、遠からじ」という気持ちがしますね。
IMG_00340003.jpg

 午後からは宇治市内にある京都府総合庁舎で、日本共産党京都府会議員団と一緒に、京田辺市内の河川改修や、公害対策、道路安全対策の課題で、京都府知事並び府山城広域振興局長宛に提出した要望書にもとづく申し入れと交渉を行いました。

 あらかじめ日本共産党府会議員団長の前窪府議と京田辺市議団長の私の連名で提出した要望書していましたが、上の写真はその要望書を手渡したところです。
 ここには府会議員団からも京都府南部地域を担当している加味根史朗府議団副団長(右京区選出)、森下由美府議(八幡市選出)、西脇郁子府議(下京区選出)の3人の府議と京田辺市議団全員が参加しました。

 要望項目は全部で5項目が、最初に山城広域振興局や山城北土木事務所の方から回答をいただき、それを踏まえて交渉になりました。京都府の方々には丁寧な対応をしていただき、1時間半近い交渉になり、この中で一休ヶ丘地域の砕石業者による粉塵被害などについては、「実態と府として調査して把握したい」という前向きの回答もしていただきました。
DSCN37440002.jpg

 私も京田辺市北部における防賀川の河川改修について、地域の実情などを詳しく説明して一日も早い改修を求めました。この間、府南部の複数の自治体でこういう振興局との交渉を行ってきましたが、複数の自治体ともなると課題がたくさんあってなかなか詳しい話は出来ませんが、今日は京田辺市の課題に絞って出来たので良かったと思います。交渉の中身なども改めて紹介したいと思います。
 なお、京都府へ提出した「府民生活の安全、安心にかかわる要望書」の内容は下の方に畳んで入れておきますのでご覧ください。またそのPDFファイルはこちら⇒17年3月府民生活の安全、安心にかかわる要望書
17年3月府民生活の安全、安心にかかわる要望書
posted by こうじろう at 20:16| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする