2017年03月19日

今月も安倍暴走政治ストップ掲げ19日宣伝

DSCN37680001.jpg

 今日は19日で今月も2015年9月19日の戦争法強行以来、毎月19日に続いている宣伝行動が取り組まれました。今月は大住ケ丘のスーパー前での宣伝で、時間の関係か、歩いている人はあまりいませんでしたが、山手幹線の交差点でもあるので、車はたくさん通り手を振ってくれる人もありました。

 戦争法強行を許さない、戦争法廃止を目指して取り組まれている19日の宣伝行動ですが、その時々に大きな問題になっていることも訴えています。今日は安倍内閣が企む「共謀罪」を許すなと訴える方が多かったです。

 宣伝行動の後に、呼びかけている憲法を守り戦争する国づくりを許さない京田辺・綴喜共同センターの地域・団体代表者会議も行われ、私も参加しました。この会議で、当初5月中旬に予定した学習やパレードなどの行動計画を、共謀罪を許さないために4月半ばに早めた方がいいのではないかと参加者から発言があり、それを受けて4月半ばに共謀罪反対をメインテーマにした額集会とパレードを行うことを相談して決めました。

 今日は良い天気で日中は日がさして暖かでしたが、風は少し冷たい感じがしました。今朝は「しんぶん赤旗」日刊紙の配達だったので早起きしましたが、朝6時過ぎでも車のフロントガラスが真っ白に凍えていました。

 朝晩の冷え込みはきついですが、それでも日中の暖かさは春を感じさせます。お昼に散歩をかねて近くの小学校の裏手にある、いつも早咲きの桜を見に行きました。今年は桜の開花は例年より遅いのではと言われていますが、その桜はまだ数えるほどですが、少しだけ咲いていました。春は確実に近づいてますね。
DSCN37610001.jpg
posted by こうじろう at 20:15| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする