2017年03月28日

2018年京都府知事選に向けた会議

 今日の夜、民主府政の会の京都南部の地域連絡会担当者会議が開かれました。京都府では来年4月に知事選挙が行われます。知事選では、政党だけでなく要求で一致する広範な労働組合や市民団体、個人のみなさんと共同で戦います。前回、3年前の知事選挙では私も京田辺市・綴喜郡地域のみなさんと一緒に民主府政の会や、尾崎さんを推薦した「世直しネット」の運動に取り組みました。

 そのときの経過もあって、今回も知事選挙に向けた準備や提起などを議論するために開かれた会議に参加させてもらいました。
 私も先日開かれた北陸新幹線延伸を考えるシンポジウムのことや、日本共産党京田辺市議団と府会議員団が一緒に取り組んだ振興局交渉のこと、また京田辺市政の状況などについても発言させてもらいました。

 4月上旬には今度は京都市内で京都府下全域を対象に、各地域や労働組合、市民団体などに呼びかけた会議も開催される方針も提起されました。知事選は通常は4月の第一もしくは第二日曜日が投票日となるので、告示日との関係で言えばもう一年をきっていることになると思います。

 今日は午後に明日の閉会本会議に向けた市会議員団の会議も開き、その場で先週まで行われていた京田辺市議会予算委員会の議論も、予算委員をつとめた同僚議員から詳しく教えてもらいました。
 その中で気がついたのは、北陸新幹線問題での市長の無責任な態度は、実は京都府知事の無責任な態度とまるで一緒ではないかということです。この点では、無謀な北陸新幹線延伸をストップさせるためにも知事を変えることが大切だと思いました。
posted by こうじろう at 21:46| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする