2017年05月19日

共謀罪を許すなと19日宣伝

DSCN41730002.jpg

 今日は19日宣伝行動の日でした。午後に安倍内閣、自民、公明、維新は衆議院法務委員会で共謀罪法案の採決を強行しましたが、そのことに対する怒りの声が次々と語られる宣伝署名行動になりました。

 私もハンドマイクで訴えさせていただきましたが、改めて共謀罪法案がこれまでに3度にわたり国会で廃案になった経過を紹介しながら、国民の権利を奪い戦争する国づくりへ突き進む安倍内閣の暴走を止めようと呼びかけました。

 宣伝にはおよそ20名の方が参加され、共謀罪反対の署名にも取り組み1時間の行動でしたが約40人分の署名が寄せられました。強行採決を受けて市民の怒りと関心が高まっているのをひしひしと感じる行動でした。

 ビラをまいている最中には通りすがりの男性から「治安維持法の再来とか言っているようだが、どういうこと?」と声をかけられ10分くらい対話も弾み、安倍内閣の下で「教育勅語」賛美の動きが強まっていることなども紹介し、まさに安倍内閣が行なっていることは、日本を戦前のように戻すことだと意気投合しました。

 新田辺駅西口での宣伝行動でしたが、今日はとても天気の良い、日差しのきつい一日でした。午後4時からの宣伝でしたが、訴える場所は後ろから太陽が直接あたり、おまけに駅建物のガラス張りのおかげで正面からもまぶしいほどの照り返しがあって暑くて大変でしたが、安倍内閣の暴走を許さず、共謀罪法案を廃案に追い込むためにしっかりがんばります。

 ところで今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝でした。ツバメの巣では相変わらず抱卵が続いていて、今日はほぼずっと巣の中に1羽はいて卵を温めていました。抱卵を始めてそろそろ一週間ですが、孵化はいつごろなのか楽しみですね。
DSCN41660001.jpg
posted by こうじろう at 18:17| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする