2019年02月21日

3月議会が開会〜予算審議の準備も開始

DSCN89440001.jpg

 今日から3月定例議会が始まりました。京田辺市議会では慣例で、任期中の最後の定例議会の開会日に、その時点の在職議員と市長、副市長の集合写真を撮っています。今日も開会時刻の30分前、午後1時に市役所庁舎の前で、撮影しました。この集合写真は歴代の写真とともに副議長室に飾られています。今のところはまだ余裕がありますが、年月を経ると4年で一回の撮影とはいえ数が多くなってくるので、どういう形で展示、保存などをするのか、考える必要があります。

 初日の今日は、市長から提出された条例改正案や19年度の予算案などの概要について提案説明がありました。予算案は補正予算や特別会計予算などもあり、数がけっこう多いので、概要だけの提案説明でもけっこう長くなります。

 その提案説明を受けて7名の議員からなる予算特別委員会が設置されました。日本共産党からは、私と増富理津子議員の2名が予算特別委員となりました。予算特別委員会の審議に向けた資料請求の締切は25日の夕方なので、それまでに各予算の内容にざっと目を通して必要な資料をピックアップしていきます。

 予算特別委員会では、委員それぞれの問題意識に応じて質疑ができますが、資料請求で概要をつかんでいれば、もう質疑はしなくてもいいかなと思うものもありますが、提出された資料を基に更に議論していく必要があるものもあります。それらを考えながら、予算書とにらめっこしながら検討していきます。

 予算書だけでなく日頃の活動で生まれた問題意識や、市政の重要課題だと思っていることなども予算特別委員会でとり上げていきたいので、資料請求の準備はけっこう大事ですし、それにともなって過去の予算案を調べたりするので勉強にもなります。
posted by こうじろう at 17:46| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする