2019年08月01日

第32回全国小学生ハンドボール大会開会式

DSCN01520001.jpg

 早いもので今日から8月です。6月議会が例年より遅く終わったのでまだ3週間しか経っていないですし、参院選も終わって10日間しか経っていないのに、月が替わるとずい分、前のような気がします。
 あっという間に暑い夏になりましたが、今日から毎年京田辺市で開催されている全国小学生ハンドボール大会が始まり、その開会式がありました。今年は全国43都道府県から男子44チーム、女子41チームの計85チームが出場し、その選手たち1100人を超える小学生が一堂に集いました。
DSCN01600002.jpg
DSCN01630003.jpg

 京田辺市からは、京都府代表として、男子は桃園小学校チームが、女子は薪小学校チームが出場し、それとは別に開催地枠として、男子女子とも松井ヶ丘小学校チームの、計4チームが出場しています。上の写真は入場行進の時のもので、上が桃園小、薪小で、下が松井ヶ丘小のチームです。

 開会式では、京田辺市出身で現在、日本代表のハンドボールチームの一員としてヨーロッパ遠征中の選手からビデオメッセージも寄せられていました。桃園小出身で、小学生の時にこの大会に出場した事もあるそうで、その思い出を語っていました。32回ともなると、そういう歴史があるものですね。今日の大会に参加した選手たちの中からも、未来の日本代表選手がでるといいですね。

 大会は今日は開会式だけで、明日から京田辺市中央体育館と同志社大学デイヴィス記念館の2ヶ所で、トーナメント方式で行われます。予定表を見ていると、京田辺市の4チームはいずれも1回戦シードとなっており、明後日からの試合出場となります。試合は2〜5日まで行われ、8月5日(月)の午後から男女とも決勝戦が行われて、その後に閉会式となります。

 猛暑の中での大会になるので、選手、観戦者ともくれぐれも熱中症などに気をつけてほしいと思います。そしてハンドボールを楽しんでもらえたらいいですね。
posted by こうじろう at 17:42| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする