2019年08月26日

重要議案が多い9月議会に

 今日の午後、議会運営委員会が開かれ京田辺市の9月定例市議会の日程や、市当局から提案される議案などがそろいました。今回は自治功労者、教育委員、公平委員、松井財産区管理委員など開会初日に採決となる人事案件も多いですが、条例の制定、改正などでも重要な内容なものが多い議会となりそうです。

 重要なものの一つは、来年4月から地方自治体の非正規職員の法的位置付けや処遇などが大きく変わる「会計年度任用職員」制度が導入されますが、そのための条例制定、改正の議案です。

 全国的に総務省が進めた新地方行革指針の押しつけの影響もあって、正職員を減らして非正規職員を増やす傾向が顕著になっており、京田辺市でも現在、1500人近い職員がいますが、その6割近くが非正規職員となっています。これらの非正規職員は勤務形態や労働条件など様々な形になっていますが、それらが大きく変わろうとしています。

 他に重要なものでは、今年10月から始まる「幼保無償化」にかかわる条例改正議案もあります。子育て世代には大きな影響がありますが、制度自身が複雑なうえ、地方自治体の裁量による部分も大きくなりそうです。

 そしてもう一つ、重要なものとして京田辺市の今後12年間のまちづくり、行政の土台となる「第4次京田辺市総合計画基本構想」が議案として提案されています。「第3次総合計画」は2004−19年度の中長期の計画ですが、その終了年度を迎えるので、その次の計画づくりの土台となる「基本構想」です。

 これについては過去3回の総合計画基本構想案の審議と同様に、特別委員会を設置して審議することを今日の議会運営委員会で確認しました。その審議スケジュールについても、9月議会の会期中だけでなく閉会中審査も行い、次の12月議会で採決するというのがおおよその予定です。

 総合計画基本構想案は9月議会だけではないですが、他に提出されている議案についても市民にとってどういう影響があるのか、しっかり審議しないといけません。けっこう大変な議会になりそうですが、よく勉強してのぞみたいと思います。なお今日の議会運営委員会で確認された9月議会の日程は以下の通りです。(特別委員会)とあるのは、正式には9月議会初日に「第4次総合計画特別委員会」が設置されてから確認されるからです。

     9月議会日程
9月 2日(月)午後1時半〜 開会本会議
   9日(月)午前10時〜 一般質問
  10日(火)午前10時〜 一般質問
  12日(木)午前10時〜 一般質問
  17日(火)午前10時〜 総務常任委員会
  18日(水)午前10時〜 文教福祉常任委員会
  19日(木)午前10時〜 建設経済常任委員会
  20日(金)午前10時〜 (特別委員会)
  24日(火)午後1時半〜 議会運営委員会
  26日(木)午後1時半〜 議会運営委員会
  30日(月)午後1時半〜 閉会本会議
posted by こうじろう at 17:46| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする