2019年09月10日

経済的子育て支援拡充に関する質問も〜一般質問2日目

 今日は一般質問の2日目で、4名の議員が質問にたちました。日本共産党の3人の議員の質問日は、私と増富議員が1日目で岡本議員が3日目なので、今日はありません。5人の議員団だった時は3日間の一般質問で、日本共産党の議員の質問がない日というのはほとんどなかったように思いますが、やはり3人なると質問のない日も出てきてちょっと残念です。

 今日の質問では、二人の議員から経済的な子育て支援の拡充についてふれる質問がありました。一人は公明党の議員の方で、高等教育の授業料減免や、奨学金返還者に対して市独自の奨学金返還の支援を行うよう求められました。もう一人は無会派の議員の方で、学校給食の無償化を求められました。

 今日の二人の議員のこのテーマに対する市当局の答弁はいずれも後ろ向きのものでしたが、他の議員も子育て世代への経済的な支援の充実の必要性を指摘されている事は大事だと思います。

 昨日の私の質問で、子育て中の家庭の経済的な困難について、市の基本的な認識をとり上げましたが、市当局の答弁は直接の言及を避ける答弁でした。昨日の一般質問では時間が足りなくて、そのことへの追及や経済的な子育て支援の拡充について十分、議論する事ができませんでした。他の議員からもこういう質問がされている事の意味を市当局はしっかり受けとめてほしいと思います。

 一般質問の後は、来週ある総務常任委員会での審議に向けて、担当部局から提出議案について、内容など詳しく教えてもらいました。ある程度は知っている事もありますが、具体的な内容や変更点など丁寧に教えていただいたので、議案審議にしっかりいかしていきたいと思います。総務委員会は、各委員会審議のトップを切って来週、連休明けてすぐの17日です。明日は本会議はありませんが、明後日は一般質問、金曜日もいろいろ予定が入っているので、今度の連休も審議準備でつぶれそうです。
posted by こうじろう at 19:44| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする