2019年09月13日

大住中運動会は雨で延期。やましろ民商が会員拡大で奮闘。

 今日は松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。朝目が覚めたときから、小雨がずっと続き、7時からの宣伝中も弱い雨で、宣伝しながら「今日は大住中学校の運動会だけど、これは無理かなあ」と思っていたら、7時半頃に教育委員会から、雨天のため今日は中止として、来週18日に延期すると連絡がありました。

 楽しみにされていた方や、今日のために都合を合わせた方には残念な事だと思いますが、雨のためとあってはどうにもなりません。宣伝中は大住中の生徒たちも登校していましたが、普通の制服姿でしたね。

 雨は午前中も降り続けたので、私も「しんぶん赤旗」日曜版の配達をやめて、来週の総務委員会の審議準備などをしていました。午後から雨が上がったのですが、日本共産党市議団の会議があったので、日曜版の配達は明日になりました。

 議員団会議では来週の各常任委員会に向けて、提出されている各議案の賛否について議論して確認しました。今回は、市職員のあり方にかかわる複数の議案や、10月からの「幼保無償化」に関する複数の議案など、重要な中身の議案が多いです。国の法改正や制度改正に伴うもので、中には市の条例の根拠となっていた国の法律そのものが改正されたために、市条例を改正せざる得ないものもあります。

 その場合でも、国の法改正や市条例の改正などが住民の利益から見てどういう意味をもつのか、いろいろな角度から議論しました。単純にプラス、マイナスだけで割り切れないものもあり、党議員団としてどういう審議をしていくのかということも議論しながら賛否を相談しました。議論をする中で、審議の新たな論点に気がついたりすることもあるので、それらを忘れないようにメモしながら議論しました。今日の議論も踏まえて審議準備を進めようと思います。
DSCN03940001.jpg

 夕方には家の方に、民商の機関紙「全国商工新聞」の最新号が届いていました。今週の記事の中に、地元の「やましろ民商」が会員を増やして奮闘している様子が紹介されていました。顔見知りの会長さんや事務局の方の写真付きで、地道に努力して仲間を増やしていることがよくわかります。私たちも見習わないといけないですね。
posted by こうじろう at 18:49| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする