2019年09月19日

戦争法廃止を!19日行動も丸4年

DSCN04120003.jpg

 今から4年前の9月19日、安倍内閣、自民・公明などは憲法違反の戦争法=安保法制を国会で強行しました。それ以来、毎月19日には全国各地で、戦争法廃止、憲法9条を守ろうという宣伝行動が様々な形で取り組まれています。

 京田辺市でも同じように取り組まれ、19日の宣伝行動も丸4年となりました。今日は大住ケ丘のスーパーナカガワ前で宣伝行動に取り組み、およそ20名の方が参加されました。ここには先輩の水野恭子元日本共産党市議や、横山前市議も参加しています。
DSCN04090001.jpg
DSCN04100002.jpg

 山手幹線の交差点沿いなので車からも見えるように大きな横断幕を掲げての宣伝で、私もこの4年間で、憲法を守れ、立憲主義にもとづく政治をという一致点から始まった市民と野党の共闘が、総選挙、2度の参院選と重ねる中で大きく発展してきたことを紹介し、力あわせて戦争法廃止と憲法にもとづく政治を実現しようと訴えました。

 今日は良い天気で日差しのきつい日でしたが、日陰に入っていると風もあって気持ちのいい一日でした。それで宣伝中も、大きな看板の影の中に入ってビラ配布などしていました。暑いとはいえ、秋らしさも出てきたように思います。
posted by こうじろう at 17:41| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする