2019年09月28日

松井ヶ丘小運動会。「沖縄スパイ戦史」上映会。

DSCN04350001.jpg

 今日は地元の松井ヶ丘小学校の第41回運動会でした。昨日までお天気が心配されましたが、雨に降られることもなく無事、開催できました。朝のうちは晴れ間もあってきつい日差しがあって、暑くなり過ぎないかという心配もありましたが、徐々に雲が広がってきてうす曇になり、少し蒸し暑さは感じたものの、運動会にはちょうど良いくらいだったのではないでしょうか。

 今年の松井ヶ丘小学校の運動会では、児童の色分けが赤白の2つだけになりました。最近は4色とか5色とかに分けることが多いので、赤白2組だけというのは久しぶりで新鮮でした。赤白2組で競い合うのは昔々の源平合戦に由来するといわれるそうですが、本当でしょうか。
DSCN04410002.jpg

 小学校の運動会は早めに切りあげて、京田辺市内で、戦争しない国づくりを目指す意見広告実行委員会が開いた「沖縄スパイ戦史」上映会に参加しました。太平洋戦争末期の沖縄戦において、スパイ・謀略をこととする陸軍中野学校の40人以上の出身者が沖縄に渡り、沖縄で日本軍玉砕後も謀略戦を戦うよう準備し、実際にそれが、「少年兵」「戦争マラリア」「住民スパイ処刑」という三つの戦争の狂気と悲劇を引き起こした様を、迫力をもって描いたドキュメンタリーでした。

 その凄惨な史実は、軍隊は住民を守らないというその本質をまざまざと暴き出したのではないかと思います。多くの人に見ていただきたいと思います。
posted by こうじろう at 13:57| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする