2019年10月04日

近鉄興戸駅前で学生向け宣伝

DSCN05640001.jpg

 今日は午後に、近鉄興戸駅前で学生向け宣伝に取り組みました。同志社大学・同志社女子大学の学生のみなさんがちょうど帰られる時間帯にあわせて、日本共産党の学生向けチラシの配布や街頭演説をしました。

 私の他に、日本共産党京田辺市議団からは岡本議員が参加し、お隣の井手町からも谷田操党町議が応援にきてくださいました。また横山前京田辺市議も参加しています。

 京田辺市の子育てニーズ調査でも、子どもが小さいうちから将来の教育負担が心配になるほど重い学費の負担と、重い利子がつく奨学金制度などを転換する政治の実現をという訴えです。他にも10月から強行された消費税10%増税についても、学生のみなさんには自動車税の軽減などの負担緩和策はあまり関係なく、増税だけが押しつけられるのではないかと訴えました。

 急ぎ足の学生の方も多いですが、チラシを受け取ってくれる方や、「しんぶん赤旗」日曜版の見本紙を受け取ってくれる方もいました。一度の取り組みではなく、今後も継続して取り組んでいく事が大事だと思います。
posted by こうじろう at 16:47| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする