2020年02月11日

第43回二月堂竹送り。八幡市長選支援。

DSCN13570003.jpg

 今日は毎年恒例、京田辺市普賢寺地域から奈良・二月堂のお水取りで使われる籠松明用の竹を寄進する「二月堂竹送り」がありました。私も参加させてもらい、観音寺での道中安全祈願がすんだ後に、竹を運び出す際には担がせてもらいました。
DSCN13670004.jpg

 普賢寺地域から寄進される竹は全部で8本です。今年はその内の6本くらいが、本番の籠松明に使われるのではないかというお話でした。お水取りでは、一人の僧が重くて長い籠松明を担いで二月堂を走られます。かなり大変な苦労もあるようで、実際に使用する竹を選ぶのにも、太さや長さ、またどれだけ真っ直ぐでバランスがいいかなど、色々とポイントがあるようです。
DSCN13450001.jpg

 観音寺近くの普賢寺ふれあいの駅では今年も二月堂竹送りに参加するみなさんへ、無病息災を願って大根炊きが振舞われました。美味しかったですよ。ふれあいの駅は普賢寺地域で採れた農作物やそれらを使用したお餅や味噌などの直売所でもあります。私も美味しそうな八朔を買いました。
DSCN13460002.jpg
DSCN13700005.jpg

 今年は朝の冷え込みはきつくて、地元の中西稔元日本共産党市議にお聞きすると、早朝には霜が降りて一面白くなっていたようですが、9時くらいから晴天に恵まれ、風もなくお日様のあたるところでは暖かくてよかったです。
DSCN13720006.jpg

 午後からは9日に告示された八幡市長選挙の応援に行ってきました。日本共産党も参加する「八幡市民の会」から井筒かおるさんが立候補されており、今度の日曜日、16日が投票となります。
 井筒さんは、八幡民商の事務局長を長年務められ、中小零細業者の暮らしと営業を守る取り組みや、八幡市の様々な市民運動で先頭に立ってがんばってこられました。今日も回っていると、散歩中の女性から「民商の井筒さんやろ。知ってる、世話になったんや。がんばってや」と声をかけられまいた。バス路線の拡充などを掲げる井筒さんにがんばってほしいですね。
posted by こうじろう at 17:46| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする