2015年10月27日

同志社大学前で日本共産党の宣伝

DSCN98480001.jpg

 今日の午後、日本共産党市議団と地域の日本共産党後援会のみなさんと一緒に同志社大学田辺キャンパス前で宣伝行動に取り組みました。戦争法廃止への賛否と、日本共産党が呼びかけた戦争法廃止のための「国民連合政府」への期待の有無を問うシール投票や、高学費やブラックバイトの実態をつかむためのアンケートなども一緒に取り組みました。

 1時間程度の行動ですが、ビラを受け取ってくれる学生の方もけっこういて、シール投票などにも協力をしてもらえました。

 ところで今朝は地元の松井山手駅で定例の早朝宣伝の日でした。今朝はぐっと冷え込んだ感じがして、まだ夏物のジャケットを着ていますが、その上から薄いヤッケを羽織って宣伝してました。身体の方はそれで特に寒い感じはしなかったですが、日陰に入ったままだと手元が冷たくて手袋をしていてもいいような寒さでしたね。

 それが同志社大学前の宣伝の時には日が差していたので、一緒に宣伝していた人の中には着ていた上着を脱ぐ人もいました。朝夕の気温の差が大きくて、一日の中でも寒い、暑いを繰り返すようになりましたが、体調管理はしっかりしておきたいと思います。
posted by こうじろう at 17:13| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: