2017年05月08日

待機児解消の議会請願へ。臨時議会は5/15開催。

 今日、京田辺市で今年、保育所に入れず待機児となった子を持つ保護者でつくる「京田辺 子育てを考える会」のみなさんが、6月議会に請願を提出したいと議会各会派へ要請行動に取り組まれ、日本共産党議員団では私と同僚の岡本議員が対応して、お話しを聞かせてもらいました。

 各会派訪問をされたのは乳児を抱える若いお母さん方で、6月議会に「@保育所待機児の早期解消。A待機児が発生した原意と経緯を公開し、今後の教訓とする。B保育士不足の解消など今後の改善。」の3点を求める請願を提出する計画で、仲間の方たちと協力して請願署名にも取り組まれているとのことです。

 私からは日本共産党議員団としても3月に市長に子育て支援の緊急申し入れを行い、「保育所待機児解消・中学給食実施・幼稚園クーラー設置」の3点の緊急要望署名に取り組んでいることを紹介し、予定されている請願の趣旨には全面的に賛同できることをお伝えし、一緒にがんばりましょうと話させてもらいました。

 参加されたお母さんからは「保育士の確保も、臨時職員だと不安定だと思う。長期的な視野をもって正職員として確保してほしいし、待遇改善も進めてほしい。」という声や、「育児休業が取れるのは良くても一年くらい。私たちは就職氷河期といわれた時を乗り越えてきているので職を失うことには抵抗がある。このままだと仕事も失いかねないので不安です。」という切実な声をお聞きしました。

 待機児の発生は保護者の方の生活設計を狂わしかねない深刻な問題だと思います。その切実な思いを議会に届けたいというみなさんの取り組みが実るようがんばりたいと思います。

 午後からは議会運営委員会が開かれ、この場で正式に5月15日に臨時議会が開かれることが決まりました。国の地方税法改正にともなう条例改正専決処分などの議案も提出されました。

 そしてこの日の臨時議会で、正副議長選挙や各常任委員会、議会運営委員会、広報編集特別委員会の構成変更などの役員改正を行うことになります。今期の議員任期もあと2年になります。残された期間、無投票だったとはいえ立候補にあたり掲げた公約の実現をめざします。
posted by こうじろう at 16:44| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: