2017年05月13日

京田辺市制20周年記念式典

DSCN41170004.jpg

 今日の午前中、田辺町から人口増によって今の京田辺市に移行してから20周年を迎えた「市制20周年記念式典」が開かれました。記念行事では市庁舎2階ロビーに大きく飾られている壁画「光ふるまち田辺」の作者である絹谷幸二さんの講演もありました。
DSCN40990001.jpg

 上の写真は会場にも飾られていた壁画のレプリカですが、私はてっきりこれは市庁舎が完成した後で運び込まれて据え置かれたものだと思っていました。ところがそうではなく市庁舎建設工事の終盤、今から30年以上前の1985年暮れから86年2月にかけて、市庁舎2階で製作されたそうです。86年4月に新庁舎移転の計画だから建物の大枠は完成していたようですが、2階部分は窓ガラスなどが入っていなくて吹きっさらしの中で描かれたそうです。

 何でもルネッサンス期にミケランジェロなどが当時の教会などに用いたとの同じ技法ヴォンアフレスコという手法で描かれており、壁そのものであるとともに描かれた当時の色彩を今も失うことなく保っているそうです。明後日、市役所へ行ったときに改めてじっくり見てみようと思います。

 また記念式典では、市制20周年記念特別表彰も行なわれ、私も議員在職10年ということから行政功労表彰を受けました。私が議員に初当選したのは2003年ですが途中、1回休みがあるのでまだ在職10年です。議員としてやっと10年たちましたが、まだまだこれからも市民のための市政を目指してがんばります。

 会場には20周年を記念して市が取り組んできたもののパネルがいくつか表示されていました。下の写真は4月1日の100日前から市のホームページやフェイスブックなどで掲載された京田辺市ゆかりの人たちによるカウントダウンの一覧です。意外な人たちが登場したりしていて一覧の中から探すのも楽しそうですね。なおこのカウントダウンは市ホームページのコチラ、市フェイスブックのコチラからご覧になれます。
DSCN41010002.jpg

 下の写真は京田辺市内の各所の34年前と現在の写真を並べたパネル展示です。見ていると懐かしいと思うものもあれば、あまりの変わりようにびっくりするものもあります。こちらの方はYouTubeのコチラで6分間の動画にまとめられています。
DSCN41020003.jpg
posted by こうじろう at 18:29| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: