2017年05月15日

臨時議会を開会。今度は総務常任委員長に。

DSCN41470001.jpg

 今日は一日、臨時議会があり、正副議長選挙や各常任委員会の新たな選出が行われました。新たな議長には一新会の奥西伊佐男議員が選ばれ、副議長にはみらい京田辺の米澤修司議員が選ばれました。

 なお議長が交代したことから、議場内の議席も少し変更がありました。会派ごとの位置は大きな変更はないですが、実は3月末に無会派だった喜多和彦議員が一新会に所属することになり、一新会が7人となったことから一つずれる形で個々の議席が移動しました。

 私の議席はこれまで12番でしたが一つ隣の11番になります。一番上の写真は移動後の議席から撮ったものですが、一つずれただけなので余り変わりはないですね。

 常任委員会の構成換えでは、私はこれまでの文教福祉常任委員会から、今度は総務常任委員会に変わり、総務常任委員長に選出されました。総務常任委員会には直近の2年間以外の8年ほど所属していたので復帰になります。
 また議会運営委員にも選出され議会運営委員会では前期に続いて副委員長を務めることになりました。

 日本共産党議員団としては他に増富理津子議員が文教福祉常任委員長に選ばれた他、岡本亮一議員が京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に、西畑利彦議員が枚方京田辺環境施設組合議会議員にそれぞれ選出されました。

 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員は府下の市町村議会から1名ずつ選ばれているものです。枚方京田辺環境施設組合議会議員は京田辺市議会からは5名選ばれ、日本共産党からは前期は私がつとめていましたが西畑議員に交代します。
 他の役職も色々と変化があり、残る2年間の任期はこの体制でいくことになります。

 今日の臨時議会は新たな役員選出などが中心ですが、議員同士の話し合いで委員長などを選出し、正式に決まった時点で委員長名での報告書を作成するので、合間合間に休憩が入ります。また役員選挙などもあるので時間がかかり、10時に始まりすべて終了したのは夕方6時半前でした。
DSCN41450001.jpg

 今日の本会議もインターネット中継されていますが、休憩の合間はさる4月22日に開かれた京田辺市議会主催の議会報告会の時の様子とお礼の言葉を入れた、上のような写真(議場内のディスプレイを撮ったものです)が表示されていました。
posted by こうじろう at 18:50| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: