2017年05月16日

精華町議選は4人全員当選。夜中のツバメの巣2。夕焼け。

 14日投開票で行なわれた精華町議選で、日本共産党の4人の候補者は全員当選することができました。昨日の夜はその報告集会も兼ねた日本共産党山城地区委員会の会議が開かれ、4人の町議の方たちがそれぞれあいさつされました。

 今朝は定例の松井山手駅の早朝宣伝です。今日は駅西側で宣伝していたので、東側の方にあるツバメの巣は遠目にしか見れませんでしたが、やはり抱卵が始まっているのか、一度巣に入ると20分間くらいはじっとしているようです。ただ四六時中、どちらかが巣に入っているというようでもないようで、時に10分間くらいは巣が空になっていることもあります。

 ところで今日の夜に散歩がてらツバメの巣を見に行って気がついたのですが、抱卵が始まったためか、夜中は巣の中に2羽とも入ってて卵を温めているようです。以前に「夜中のツバメの巣」で紹介した時には、夜に巣に入っているのは1羽だけでもう1羽は巣の外に止まっていましたが、今は巣の外にはツバメは見当たりません。
DSCN41590002.jpg

 下から見ているのでよくわからないのですが、しげしげと見ていると、どうも2羽とも巣の中に入っているようです。上の写真がついさっき撮ってきたものですが、よく見ると1羽のときよりも巣の上が盛り上がっているようだし、反対側に回ったりして尾っぽを見ると尾っぽの先も2羽分、見えるような気がします。抱卵が始まると夜中などは2羽そろって温めるのですかね。

 下の写真はオマケで、昨日のものですが夕焼けがあまりにきれいだったので撮ったものです。臨時議会が終わって片付けなどをして、精華町議選の報告の会議に向かおうとして市役所5階から外を見たらきれいな夕焼けでした。夕暮れの写真なのでなかなか上手く撮れませんでしたが、どうでしょうか。
DSCN41490001.jpg
posted by こうじろう at 22:44| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: