2017年08月07日

台風5号接近で避難所を開設

DSCN48690001.jpg

 台風5号により京田辺市でも今日の午前中から大雨、暴風警報が出されていました。雨は一日中、降り続いていましたが、日中はそれほど強くはありませんでした。しかし夕方から雨が強くなりだし、午後6時半には京田辺市から「避難準備・高齢者等避難開始発令」が出されました。そのお知らせは京田辺市HPのコチラにあります。

 土砂災害の恐れが高まったとして、土砂災害を警戒する必要のある市内24地区を対象に、その避難所となる小学校などが8つの避難所が開設されています。
 私は夕方から所用で京都市へ出かけていて市の防災メールで避難所開設を知り、京田辺市に帰ってきた夜8時くらいに、地元の松井ヶ丘小学校体育館でも避難所が開設されたので様子を見てきました。

 市職員の方が3名ほど待機されており、その時点ではまだ誰も避難はされていないようです。職員の方にお聞きすると、雨の方は夜半にはおさまりそうですが土砂災害は雨があがってからもしばらくは警戒が必要なので、避難所も雨が上がっても市の災害警戒本部から連絡があるまでは開設しているとのことです。

 何事もないのが一番ですが、万が一に備えて避難所を準備しておく事は大切だと思いますし、そのために奮闘されている職員の方には頭が下がります。
DSCN48700002.jpg

 なおこれらの避難所とは別に午前中から自主的な避難所となる一時避難所も開設されているとの事です。
posted by こうじろう at 21:03| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: