2019年02月28日

防賀川河川改修がようやく実施へ〜一般質問初日

 今日から3月議会の一般質問が始まりました。今日は5人の議員が質問にたちました。以前にも紹介したとおり、今回は珍しくその5人の中に日本共産党議員団のメンバーは一人もおらず、他会派などの議員の質問を聞いていました。

 その中で、一新会の議員が、京都府による防賀川の改修工事の見通しなどを質問しました。防賀川改修工事は私も何度か一般質問でとり上げてきました。
 市北部の松井地域内を流れる吉原川の増水対策をおこなう上でも、吉原川と防賀川の合流地点までの防賀川の改修を京都府が行わないと、京田辺市は吉原川改修の予算を確保していても工事ができないので、京都府に対して早急に改修工事をするよう強く市からも働きかけるよう求めてきました。

 市の担当部局からは「京都府による用地買収交渉がなかなか進まない」という答弁が繰り返されており、京都府会議員団と一緒に京都府へ直接、申し入れと交渉を行ったこともあります。今回はどういう答弁になるかと注意して聞いていました。

 担当部長から「防賀川改修事業は市職員も用地交渉に同席し、昨年末に合意し18年度から防賀川改修工事が始まる。19年度中に防賀川と吉原川の合流部までの工事を府が行い、その後直ちに吉原川も改修していく。防賀川は18年度は出水期まで下流側から工事をはじめ、渇水期になったら吉原川との合流部を超えるところまで工事が終わる。それを受けて吉原川を改修工事していく。」と答弁がありました。

 河川の工事は出水期(6月半ばから10月半ば)の間は工事ができないので、その期間をはさむことになりますが、19年度中には吉原川の改修工事も実現しそうです。今後の詳しい見通し、スケジュールや工事の概要などについては3月11日から始まる予算特別委員会の審議の中で質問したいと思いますが、ようやく防賀川、吉原川の改修工事の具体的なメドがたってうれしいです。
posted by こうじろう at 17:47| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: