2019年06月14日

ツバメの一家

DSCN97570001.jpg

 今日は金曜日で、定例の松井山手駅での早朝宣伝に取り組みました。ツバメの雛も育ってきて、先週よりも頻繁に親ツバメが餌を運んでいました。上の写真はたまたまつがいの親ツバメが巣に止まっているところが撮れたものです。雛が1羽しか見えませんが、巣の中には2羽いるので、一応、ツバメの家族写真です。
DSCN97610002.jpg

 雛も育ってきて、もう子ツバメと呼んでもいい感じもします。羽の色もしっかりしてきて、ぱっと見は親ツバメとそう変わりません。上の写真は親ツバメの正面にまわって撮りましたが、最初に見たときは親ツバメの後ろから見たので一瞬、子ツバメが4羽に増えた?と思ってしまいました。
DSCN97670003.jpg

 今日は夕方から京都市内に所用で出かけたのですが、上の写真は出かける前に撮ったものです。真ん中の子ツバメがちょうど下を向いたところが取れました。真っ黒な瞳がくりくりしているのがわかるでしょうか。下の写真は、夜9時半頃に帰ってきた時に撮ったものです。夜寝るときは子ツバメもあっち向いたりこっち向いたりしています。巣も小さく感じますね。
DSCN97690004.jpg
posted by こうじろう at 22:25| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: