2019年10月26日

日本共産党のことをもっと語ろう

 今日の午前中は、地域の日本共産党後援会の方と一緒に、憲法9条を守ろうという署名と、「しんぶん赤旗」購読の訴えで訪問して回りました。1時間半ちょっとの行動でしたが、署名が5筆寄せられ、日本共産党後援会ニュースを読んでいただける方が2人増えました。「しんぶん赤旗」は残念ながら増えませんでした。

 地域を歩いて回っているといろいろと話が弾みます。後援会ニュースを新たに読んでいただける事になったお宅では「うちは共産党ではないから署名はしない」と言われましたが、「京田辺市での私たちの活動や市政や市議会のことをお知らせする後援会ニュースを読んでもらえませんか」という訴えには了解してもらうことができました。

 「しんぶん赤旗」をお勧めしたところでは「野党共闘は今どうなっているの?進展しているの。」と聞かれて、参院選以降の全国各地の取り組みや国会での共同の発展などを説明しました。また別のお宅では「共産党は天皇のことについてどう考えているの?国歌についてはどうなの?」と聞かれて、憲法の条項に基づいた制度として対応していることや、日の丸・君が代を強制することには反対していることなど答えさせてもらいました。

 ただ「景気が悪くて」とか「年金も減らされてるしねえ」という話も出て、直には「しんぶん赤旗」を購読してもらう事にはなりませんでした。それでも何回か粘り強く、日本共産党のいろんな話をしていく事が大切だなと思いました。
posted by こうじろう at 17:43| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: