2019年11月01日

11月の日本共産党後援会ニュースを発行

DSCN06760001.jpg

 11月の日本共産党後援会ニュースができました。今回は表面で、先日の決算特別委員会でとり上げたもののうち、公共下水道料金の大幅引き上げの動きと都市計画税の関係での議論を中心に紹介しました。決算特別委員会では、かなりいろんなテーマで質疑をしていますが、特にこの問題は今後も重要になると思い、最初に少し大きくとり上げました。
 他には、長年実現を求めてきた松井ヶ丘幼稚園から大住中方面へ抜ける遊歩道について、いよいよ来年春の完成見通しとなったこと、そして日本共産党が消費税を緊急に5%に引き下げる提言を発表したことを紹介しています。

 裏面では、消費税のことを考える材料として、消費税が導入されてからの31年間の実態と、消費税以外の財源についての日本共産党の提案を紹介しています。この部分は、日本共産党の国政事務所が街頭宣伝用に作成したビラで、よくまとまっていてわかりやすいと思ってそのままお借りしました。
 なおこの日本共産党後援会ニュースは、ご希望の方にはPDFファイルなどでお届けすることもできますので、ご連絡ください。

 今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。朝はかなり冷え込んだようで、冷たい中での宣伝でした。ところが昼には今度はかなり暑くなって、上着もいらないくらいでした。朝と昼の温度差が大きいので、カゼをひかないよう気をつけて、これから後援会ニュースを配ってまわります。
posted by こうじろう at 18:28| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: