2019年11月03日

同志社山手病院竣工式・内覧会

DSCN06880001.jpg

 今日の午前中、京田辺市の南部、同志社山手地域に完成した同志社山手病院の竣工式と内覧会があり、私も案内をいただき出席させてもらいました。田辺中央病院などを運営している石槌会が新たに建設をしたもので、上の写真の建物に、小児科・内科・脳神経内科の同志社山手病院と、田辺中央病院で運営していた介護老人保健施設・やすらぎ苑、そして三山木中央クリニックにあった通所リハビリテーション施設・ゆきわりそう、が入ることになります。

 今日は竣工式であり、やすらぎ苑は11月中旬にはオープンするそうですが、同志社山手病院などのオープンは来年4月を予定されているとのことです。竣工式に続いて内覧会では建物内をざっと見学させてもらいました。できたばかりで、まだ付属の施設の取り付けがされていないところもありましたが、フロアによってはほぼ完成しているところもあります。
DSCN06930002.jpg

 上の写真は浴場にあった、寝たきりの方でもストレッチャーのままシャワーを浴びることができるユニットです。写真のように頭側の部分が開閉できるようになっており、そのままストレッチャーで身体をすっぽり入れることができるようになっています。最近は介護用の施設や器具等も色々なものが出されていますね。
posted by こうじろう at 17:31| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: