2019年11月12日

同性パートナーシップ制度、防災食育センターの視察研修

 昨日、今日と総務常任委員会の管外視察研修で、東京都中野区と福生市を訪問してきました。
 昨日は、中野区で、18年度から導入された同性パートナーシップ制度について、担当部局の方から、導入までの経過や制度の内容や特徴などについて、詳しいお話をお聞きすることができました。実際に制度の中身を詳しく聞いて、初めて知った問題などもあり、とても勉強になりました。

 今日は福生市を訪問し、2017年9月から稼動している「防災食育センター」の見学と研修をしてきました。福生市では2017年9月から、従来の小学校給食の共同調理方式(給食センター)の建て替えとあわせて、中学校給食を開始しており、1日約4千食の学校給食を提供調理センターであるとともに、大規模災害時の防災拠点として、炊き出しや避難所などの機能や食育の推進など、複数の機能を併せもつ「防災食育センター」が稼動しています。食育推進の面から見学コースなども整備されており、午前中の視察だったので、実際に給食を調理されているところも見学することができました。
 いずれも勉強になることの多い視察でした。これらの視察の内容については改めてここでも紹介したいと思います。

 昨日の東京は薄曇で、中野区の視察が終わって宿泊先の立川市へ移動する際に少し雨が降っていましたが、今日は雲一つない素晴らしい天気でした。午前9時半頃に、福生市と昭島市の境界にある拝島駅(視察先の防災食育センターに一番近い駅です)に着きましたが、その駅からは遠くにある富士山が実にきれいに見えました。
DSCN07280001.jpg

 上にあるのが拝島駅から撮った写真で、雪に覆われた富士山の頂の姿が美しく見えます。昨日の行きの新幹線からは富士山は雲に覆われていて見えなかったので、余計に感激しました。福生市の方にお聞きしたところ、市内には「富士見通」というところもあり、天気の良い時には富士山が良く見えるそうです。今日は富士山の周囲も良く晴れていて、東京からの帰りの新幹線からは富士山が見えました。下の写真が帰りの写真で午後4時くらいに撮ったものですが、山頂付近の雪はかなり解けているようですね。
DSCN07960002.jpg
posted by こうじろう at 20:59| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: