2020年01月31日

桜を見る会疑惑追及の国会質問のパブリックビューイング

DSCN13150001.jpg

 今日の午後は、毎月1回取り組んでいる同志社大学前での宣伝に参加しました。先月、初めてパブリックビューイングに挑戦しましたが、今回は少し場所と内容を変えて、再びパブリックビューイングをしてみました。

 今回は今週の衆院予算委員会で、日本共産党の宮本徹議員が「桜を見る会」疑惑を追及し、安倍首相による私物化を批判する中で飛び出した、安倍首相の「募ってはいるが募集はしていない」という支離滅裂な答弁のシーンと、「桜を見る会」疑惑追及の口火を切った昨年11月8日の参院予算委員会での田村智子参院議員の質問の動画を流しました。

 宮本衆院議員の方の質問動画は、「募ってはいるが募集していない」という部分だけの短いものですが、田村参院議員の11月の質問動画はそのすべて、30分くらいのノーカットのものを流しました。私は機材の担当だったので横でずっと聞いていましたが、改めて発端となった安倍首相とのやりとりを聞いていると、このとき、安倍首相は本当に嘘ばかり言っているというのが良くわかりました。まだ3ヶ月もたっておらず、疑惑の全容解明には程遠いですが、それでもこの間、明らかになった事実からみても、安倍首相のこのときの答弁が以下にごまかしだらけかが良くわかりましたよ。
DSCN13160002.jpg

 他には、大激戦のまま最終盤を向かえた京都市長選に関連して、福山和人さんが京都市として給付制奨学金制度の導入を打ち出した街頭演説や、福山さんの応援に駆けつけたれいわ新選組代表の山本太郎さんの応援演説の動画も流しました。山本太郎さんの動画の時には足を止めて画面を見ている人もいました。

 時間や場所を工夫すればもっとパブリックビューイングを有効に活用できるのではないかと思いました。この次の宣伝にいかしていきたいと思います。
posted by こうじろう at 17:54| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: