2020年02月20日

京田辺市農福観地域づくり協議会設立総会

DSCN13960001.jpg

 今日の午後、京田辺市農福観地域づくり協議会の設立総会が開かれ、私も案内をいただき来賓の一人として出席させてもらいました。「農福観地域づくり協議会」は、京田辺市にある、農業・農産加工品、商工業、福祉事業所、伝統行事、観光名所などの固有の資源の、連携した取り組みによって、その交流人口の増加を目指すことで京田辺市の地域づくりにつなげていく、ということを掲げて設立されるものです。

 構成団体は、京田辺市観光協会、京田辺市商工会、ブランチ松井山手、岡村アグリ倶楽部、さんさん山城、普賢寺ふれあいの駅、となり、京都府や京田辺市、市農業委員会などの支援をうけます。これまでにも、玉露・抹茶の淹れ方体験モニターツアーや、ブランチ松井山手で地元農産物などの即売会でもある「Love Kyotanabeマルシェ」などを取り組んでこれらましたが、それらの団体がさらに連携を強めていこうと設立されました。
DSCN13980003.jpg
DSCN13970002.jpg

 今後、取り組まれる行事の予定や年間スケジュール(上の写真です)なども総会では示されて承認されました。こういう取り組みは、都市農業のもつ多面的な役割を改めて示したものともいえます。

 京田辺市にとって農業はかなり大事な位置を占めます。単に主要な産業の一つというだけでなく、農業の営みの中で里山などの自然環境も維持されてきており、住民の暮らしとも深く結び付いたものがあると思います。その農業を軸とした地域づくりの取り組みは重要だと思います。
posted by こうじろう at 17:33| Comment(0) | 議会の外で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: