2020年02月26日

新型コロナウィルス専門家会議の見解

KIMG01360001.jpg

 政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、2月24日付で「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」を発表しました。この全文は厚生労働省HPに掲載されています。

 「しんぶん赤旗」日刊紙の2月26日付にも全文が掲載されています。(上の写真です)そう長いものではないですが、新型コロナウィルスの感染についての、専門家の現時点での知見がわかりやすく述べられており、どういうことに気をつければいいのかなどを考える上で参考になりました。

 不要な外出を避けるなど言われていますが、日常の買い物もあるし、仕事もそう簡単に休めないなど、生活していく上で、ある程度は外出せざるえないところもあります。それだけに、新型コロナウィルスの感染がどのようなものかをきちんと知って理解していくことが大切ではないかと思います。

 なお、この問題で政府は「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を示しています。これに対して日本共産党の小池書記局長は「方針にふさわしい予算措置が必要」と指摘しています。詳しくは日本共産党HPの「十分な対策のための財政措置が必要 新型コロナウイルス 小池氏が強調」をご覧ください。
posted by こうじろう at 21:35| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: