2020年03月23日

新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書案を提案

 今日は午後から議会運営委員会がありました。3月議会は先週、予算特別委員会の審議も終わり、27日の閉会本会議での採決などを残すのみとなりました。今日の議会運営委員会では、この閉会本会議で採決に付す意見書案について、提案説明がありました。

 今回、日本共産党京田辺市議団は、政府に7項目を要望する「新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書」案を提案しています。他に自民一新会からも同じく「新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書」案が提案されています。政府に新型コロナウイルス対策の強化、充実を求めるという点では同じ方向をめざすものだと思うので、その具体的な内容について一致できるところなどを協議していきたいと思います。

 意見書案ではもう一つ、無会派議員の方から「種苗法改定の取りやめを求める意見書」案が提案されています。これも各会派、提案者で内容などを協議することになります。

 また議会改革の取り組みについても少し協議しました。この間、各会派、議員に議会改革で取り組む項目、内容について簡単なアンケート調査を行ない、今日の議会運営員会ではそれらをまとめたものが出されました。項目数としては全部で28項目になります。この中には複数の会派、議員が提案しているものもあります。また内容も様々で、4月以降、毎月1回のペースで議会運営委員会を開催してこれらの課題、項目について議論していきます。

 それとの関係で4月の諸日程について簡単に報告がありました。今日の午前中に京田辺市の新型コロナウイルス感染対策本部会議が開かれており、その場で市内の小中学校、幼稚園について4月からは、現時点では予定通りの始業式、入学式を開いて通常の学校運営としていく方向が示されたそうです。ただ入学式については、卒業式と同様に来賓などの出席は省略するそうです。

 他の行事、イベントについて新たに中止の連絡が入ったものもあります。一方で市内の公共施設、図書館などは25日から開館する予定という報告もありました。ただいずれも今後の感染拡大などによって左右されることもあります。他にも具体的なことがわかればここでもお知らせしたいと思います。
posted by こうじろう at 18:18| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: