2020年04月05日

新型コロナウイルスの影響で様々な声

 昨日、今日と日本共産党後援会ニュースを配って歩いていますが、出会った方から様々な声をお聞きします。中には先日完成した松井ヶ丘幼稚園横の遊歩道について「道ができて良かったですね。私らもよく通ってるんですよ。」と喜ぶ声もお聞きしますが、やはり新型コロナウイルスに関連した声が多いです。

 勤め先が大阪という方は「今はまだ毎日、大阪へ出勤しているがもし非常事態宣言が出たらどうなるのだろうか。テレワークの準備もしているそうだが、本当にそんなことができるのか不安もある。」という声や、「自治会の総会が今月半ばに予定されているはずだが、いつものように開催するのだろうか?」という質問もされました。これについては別の方とお会いしたときにも話題になり、自治会の総会は中止となったそうです。

 他にも「下の子が今年、小学校へ入学するのだけど入学式が伸びてしまって、仕事を休む都合をつけるのが大変」という声や、奥さんが特別養護老人ホームに入所されている方からは「施設から新型コロナウイルス対策で3月から面会はできないと言われている。仕方ないかもしれないが、どうしているか、気になる。」など、本当に住民の暮らしの様々なところへ影響がひろがっています。それらの声もしっかりお聞きして、行政にも必要な働きかけを行なうなど取り組みたいと思います。

 今日も満開の桜が楽しめます。そろそろ散り始めているものもあり、道路に桜の花びらが散らばり風情を感じさせます。
KIMG01880001.jpg
KIMG01890001.jpg
KIMG01960004.jpg
KIMG01950003.jpg
KIMG01920002.jpg
posted by こうじろう at 18:13| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: