2020年04月06日

性の多様性をテーマにした所管事務調査について協議

 今日は午後から総務常任委員協議会がありました。内容は20年度の総務常任委員会の所管事務調査のすすめ方についての協議です。20年度の所管事務調査のテーマは二つあります。一つは「防災について」で、地域防災力の向上や防災広場の整備に関してです。もう一つが私が担当している「性の多様性に対応した社会について」です。
 今日の協議会ではそれぞれのテーマの担当議員から、管外視察先や6月議会での調査活動について提案などを受けて、協議しました。

 私は「性の多様性に対応した社会について」の事務調査の担当議員として、主に4点を提案しました。一つ目はLGBT等の性的少数者の方と委員会との懇談、二つ目は同性パートナーシップ制度を導入している自治体への視察研修、三つ目は職員・市民向け啓発やリーフレット作成などについての市当局への質疑、四つ目は京田辺市に同性パートナーシップ制度導入や、国へ同性婚制度実施などを求めることを軸とした委員間討議、です。

 今日の協議で、この4つの点にそって進めることでは大筋で合意をし、確認しました。当事者との懇談については、他の議員の方が知人に心当たりがあるとのことで、連絡をお願いしたところ引き受けていただけるようです。他の個々の具体的な内容については委員間討議をすすめる中でできるだけよい一致点、合意ができるよう努力したいと思います。

 視察先については「防災について」で具体的な提案があり、その近くで同性パートナーシップ制度を実施している自治体も訪問してはどうかという計画になりました。
 ただ委員会の視察は通常なら7月後半から8月前半、又は秋頃に行いますが、今年は新型コロナウイルスの影響で時期がどうなるか、またそもそも今年は実施できるのかどうかも見通せない状況になっています。とりあえず夏実施予定として、5月半ばをメドに実施するかどうかを判断することになります。

 他にも6月議会では、それぞれのテーマで市の担当部局に対する質疑や、それに向けた資料提出を求めることなども確認しています。どちらも充実した所管事務調査となるようにがんばります。

 今日も桜はまだまだきれいに咲いています。近くでみると散っているのが目立っても桜並木を遠めでみると、本当にきれいですね。
DSCN01120004.jpg
DSCN01140005.jpg
DSCN01040003.jpg
DSCN01010002.jpg
DSCN00960001.jpg
posted by こうじろう at 17:10| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: