2020年05月21日

オンラインで日本共産党の京都府議員団長会議

 今日の夕方、日本共産党の京都府下の各市町村の議員団長の会議がありました。いつもなら京都市内にある日本共産党京都府委員会の事務所で開かれるのですが、今回は新型コロナウイルス対策で、インターネットを利用した会議システム(Zoomです)で開かれました。京都府議の方など何人かは、京都府委員会の事務所で参加されたようですが、大半の議員団長がZoomを利用しての参加でした。

 私も自宅のパソコンを利用しての参加でした。私はZoomを使っての会議は初めての経験でしたが、何回かは利用された方もいるようで、全体としてはスムーズな会議運営でした。報告の後に、それぞれの議員団長が発言しましたが、私も京田辺市の新型コロナウイルス対策や議会の取り組みと状況、私たち議員団の活動などについて発言しました。

 最初は一人でパソコンに向かって話しかけるのは変じゃないかなと思いましたが、やってみるとカメラを通して参加者の顔が見えるので、それほど違和感はありませんでしたね。

 会議では各自治体の取り組みやそれぞれの日本共産党の議員団の活動なども紹介され、新型コロナウイルスの影響で困っている住民の力になろうと奮闘している、大事な経験なども報告されました。私も聞いていて、参考にもなるし、もっと京田辺市でもできることがあるのではないかと、がんばる意欲もわいてきました。

 京田辺市でも来週からは6月定例議会に向けた議会運営員会や、一般質問通告などもあります。新型コロナウイルスで大変なときだからこそ、住民に役に立ち、暮らしを守る力となる日本共産党議員団として、がんばります。
posted by こうじろう at 20:51| Comment(0) | 日常の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: