2020年05月29日

議運、幹事会。ツバメの雛は4羽、ヒヨドリも。

 今日は午後から、議会運営委員会と幹事会がありました。議会運営委員会は、一般質問順序の確認と、6/5の開会本会議で設置予定の議会改革特別委員会の委員推薦名簿の確認が主な内容で、さして時間もかからずに終了しました。

 その後は引き続き幹事会が開かれました。前回の幹事会で持ち帰って検討する事になっていた20年度の議員研修会のテーマについて議論し、第1回目は夏(7月下旬〜8月)に開催することとし、テーマは自治体、地域の防災力の向上ということになりました。少し幅広いテーマ設定ですが、新型コロナウイルス関連の話題も盛り込めるのなら盛り込んではどうかと議論しました。なお第2回目のテーマはまたあらためて議論して設定することになりました。
DSCN02850003.jpg

 今朝は松井山手駅で定例の早朝宣伝です。ツバメの巣では雛が育っています。火曜日は雛がいるのを確認するのに手間取りましたが、今朝は巣から元気な鳴き声が聞こえてきました。3日前は親ツバメが来ても鳴き声もあげなかったのだから、あっという間の成長です。

 見たところ、雛は4羽、いるようです。親ツバメが来て餌を求めて背伸びしないと中々全部は見えませんし、親ツバメが去ると巣の中で小さくなって見えなくなりますが、後で写真を確認すると黄色いクチバシが4つありました。
DSCN02840002.jpg

 上の写真はたまたま親ツバメが雛に餌の小虫を与えているところがとれたものです。親ツバメのクチバシの先にある黒っぽいのがそれで、ハエより小さいくらいです。それでも雛の大きさから見れば頭の半分弱くらいはあるように見えます。それが大きくクチバシを広げているので丸ごと入りそうです。雛の体は親ツバメと比べてかなり小さいですが、口の大きさはそう変わらないようで、体の割には大きなエサをパクパク食べれば、成長するのも早いでしょうね。

 ところで今朝は、別の鳥も松井山手駅のえらく近くで止まっていました。下の写真がそれで、おそらくヒヨドリだと思います。黒っぽく見えますが「松」の字の看板の上にとまっているところが撮れました。いつも周囲を飛び回っていますが、こんなに近くに止まっているのは珍しかったです。
DSCN02800001.jpg
posted by こうじろう at 18:19| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: