2020年06月19日

議会改革特別委がスタート。3ヶ月ぶりの19日宣伝。

 今日の午前中、6月議会で設置された議会改革特別委員会の1回目の会議がありました。議会改革特別委員会は設置されたばかりですが、5月までの議会運営委員会の議論で、昨年来、議会運営委員会で続けてきた議会改革に関する取り組みや議論を引き継いでいくことを確認しているので、1回目の会合とは、まったくのゼロからのスタートではありません。

 今日の会議では、委員長からこれまでに議会各会派から提案されている議会改革の具体的な28の項目をふまえて、その議論の進め方について提案がありました。それは、28の項目を大きく3つに分類し、9人からなる議会改革特別委員会の委員を3人ずつの3つの作業グループに分け、1つの作業グループが1つの分類された各項目について、資料の収集や整理、論点などをまず議論して、それを委員会全体に提示して、議論していこうというものです。

 この提案を受けて、少し議論し、議員のグループ分けや3つの分類に収まりきらなかった項目の扱いなどを相談した上で、大筋はその提案の方向でまず取り組むことにしました。そして委員のグループ分けについて、今期の市議会は新人議員が過半数を占めており、議会改革特別委員会でも9人中6人が1期目の新人議員であることから、残る3人の複数期議員が作業グループのまとめ役的なことをするなどして、行いました。

 具体的には
議会の透明性の向上と開かれた議会(A)
議会機能の強化、審議の活性化・効率化(B)
議会のICT化・情報共有の推進(C)
の3グループに分かれ、希望する議員については複数のグループに関わることも可能としました。
 私はこの中で、Cの作業グループのまとめ役になるとともに、Aグループにもかかわることになります。また各作業グループの人数は4人ずつとなります。
 Cグループには私以外には、IT関係に詳しい若い議員が2人、加わったので心強いですが、私がついていけるかどうかがちょっと心配です。

 これらの作業グループ編成を確認し、7/13に次回の議会改革特別委員会を開くので、それまでに各作業グループで会合などをもって、まず第一歩を踏み出していきます。良い取り組みができるようにがんばりたいと思います。
DSCN04100001.jpg

 午後4時からは、新田辺駅西口で19日宣伝行動に取り組みました。18人が参加して、憲法9条を守ろうとみなさんと一緒にアピールしました。私もマイクを握り、19日行動の意味と憲法9条の大切さを訴えるとともに、新型コロナウイルスの影響が今後も予想される中で、これまでの社会のあり方が問われているのではないか、新型コロナウイルスを恐れず誰もが安心して健康で暮らせる社会をつくっていく、その土台となるのが日本国憲法であり、今こそ憲法にもとづいた政治を進めていこうと訴えました。

 19日宣伝行動への参加は、3月以来です。4月の行動は新型コロナウイルスの影響で中止となり、5月の行動は取り組まれましたが私は議会の用務が入って参加できませんでした。参加者の皆さんと力を合わせて憲法を守ろうと呼びかけるのは元気が出ますね。
posted by こうじろう at 19:10| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: