2020年07月31日

中学校給食基本計画策定の進捗状況 20年6月議会一般質問5

 6月議会の一般質問では、現在、市教委が取り組んでいる「中学校給食基本計画」策定作業の進捗状況についてとり上げました。あわせて計画策定段階から、中学校における食育の充実や地産地消の積極的な観点を盛り込むよう求めました。

 これには教育委員会から「現在、実施方式、(給食センターの)立地場所、施設整備・運営の手法を盛り込んだ基本計画の策定を、20年9月中の完成を目指して進めている。中学校給食についても、小学校給食と同様、生徒、教職員、栄養教諭や農業従事者などの声を聞きながら、実施にあわせて検討をすすめていく。」と答弁がありました。

 再質問では、立地場所の選定作業などについて聞いた他、計画案に対するパブリックコメントの実施について聞き、「立地場所、運営方式など関連があり一体的に検討しているので、具体的には言えない。計画案ができた段階で、パブリックコメントは実施するが、スケジュールを具体的に言うのは難しい。」という答弁がありました。

 なお食育や地産地消について、小学校では自校調理方式の給食であるので、各学校に調理師さんもいてその方たちとの連携もとれるし、食材の調達も学校ごとの量で済みますが、市の計画では給食センター方式となっているので、調理師さんとの連携や、食材調達も量が多くなることなどの課題を指摘して、それらへ対応することも求めました。
posted by こうじろう at 17:31| Comment(0) | 市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: