2017年05月16日

精華町議選は4人全員当選。夜中のツバメの巣2。夕焼け。

 14日投開票で行なわれた精華町議選で、日本共産党の4人の候補者は全員当選することができました。昨日の夜はその報告集会も兼ねた日本共産党山城地区委員会の会議が開かれ、4人の町議の方たちがそれぞれあいさつされました。

 今朝は定例の松井山手駅の早朝宣伝です。今日は駅西側で宣伝していたので、東側の方にあるツバメの巣は遠目にしか見れませんでしたが、やはり抱卵が始まっているのか、一度巣に入ると20分間くらいはじっとしているようです。ただ四六時中、どちらかが巣に入っているというようでもないようで、時に10分間くらいは巣が空になっていることもあります。

 ところで今日の夜に散歩がてらツバメの巣を見に行って気がついたのですが、抱卵が始まったためか、夜中は巣の中に2羽とも入ってて卵を温めているようです。以前に「夜中のツバメの巣」で紹介した時には、夜に巣に入っているのは1羽だけでもう1羽は巣の外に止まっていましたが、今は巣の外にはツバメは見当たりません。
DSCN41590002.jpg

 下から見ているのでよくわからないのですが、しげしげと見ていると、どうも2羽とも巣の中に入っているようです。上の写真がついさっき撮ってきたものですが、よく見ると1羽のときよりも巣の上が盛り上がっているようだし、反対側に回ったりして尾っぽを見ると尾っぽの先も2羽分、見えるような気がします。抱卵が始まると夜中などは2羽そろって温めるのですかね。

 下の写真はオマケで、昨日のものですが夕焼けがあまりにきれいだったので撮ったものです。臨時議会が終わって片付けなどをして、精華町議選の報告の会議に向かおうとして市役所5階から外を見たらきれいな夕焼けでした。夕暮れの写真なのでなかなか上手く撮れませんでしたが、どうでしょうか。
DSCN41490001.jpg
posted by こうじろう at 22:44| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ツバメの抱卵開始?

DSCN40920001.jpg

 今朝は地元の松井山手駅で定例の早朝宣伝でした。宣伝をしながらツバメの巣を時々見ていました。連休明けの早朝宣伝の時は、周囲を飛び回っているのか、ほとんど巣でツバメを見かけませんでした。

 それが今朝は時おり、2羽とも巣を空けることがあるものの、それもせいぜい10分間くらいで、1時間の宣伝の間の大半はどちらかのツバメが上の写真のように巣にこもっていました。

 ひょっとしたらもう卵を産んで抱卵に入っているのかもしれないですね。宣伝の合間合間に眺めていると、1羽が巣にこもっている時にもう1羽が飛んできて端の方に止まって待っているようで、巣にこもるのも代わる代わるしているようです。

 面白いのはどちらがオスかメスかはわかりませんが、巣でこもっている時の向きがほぼ、180度違うことです。一番上の写真が改札口のほうを向いて巣にこもっているツバメで、こちらのは巣にこもっていても割りとちょこちょこ動いています。そして動く割には身体の向きを大きく変えることはなく、大体は改札口のある方を向いています。
DSCN40930002.jpg

 上の写真はもう1羽の方のツバメ(だと思います)が巣にこもっている時で、こちらのツバメは大体は壁の方を向いていて、こちらの方はどちらかというと巣にいる時は余り動かずにいますね。そして運がよければ、この状態から巣に入っている方のツバメが飛んでいき、端に止まっているツバメが巣に入っていく様子も見れます。

 今は巣作りしていた時と比べれば、巣の出入りは減っていますがそれでも5分おきくらいにはどちらかのツバメが出入りしています。しばらくは定例の早朝宣伝の度にツバメの様子を観察するのが楽しみになりそうです。
posted by こうじろう at 20:30| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

夜中のツバメの巣

 今日は朝から精華町議選の応援などでばたばたしていました。夜になってちょっとゆっくりできたので、散歩がてらツバメの巣を見てきました。巣が完成してからの日中はあまり巣に返ってこず、近くを飛び回ってえさでも集めているみたいですが、夜になると下の写真のように2羽そろって巣で休んでいます。
DSCN40380001.jpg
 夜とはいえ人通りはまだそれなりにあるのですが、あまり気にする様子もなく、少々の物音でも微動だにすることもありません。ただ時折、巣の外にいるツバメは首を動かしている様でもありますが、巣の中に入っている方は尻尾しか見えないですね。

 ところで前に巣が完成した時に、反対側にところどころ隙間があると書きましたが、今日の夜にじっくりとながめていると数日前にあった隙間がきれいにふさがれていました。完成した後もツバメがマメに巣の手入れをしているようですね。
posted by こうじろう at 22:01| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ツバメの巣作り

DSCN39590001.jpg
 今朝は地元の松井山手駅で定例の早朝宣伝に取り組みました。きれいな青空が広がる良い天気でしたが、朝のうちは少し肌寒い感じでしっかり着込んでの宣伝になりました。

 地域の日本共産党後援会の方と一緒にいつも宣伝し、私は駅の近くでハンドマイクで日本共産党の政策や見解などを訴えていますが、今朝は訴えている最中にツバメが頻繁に飛び交いました。なんだろうと思って目をやると、私が立っている場所から駅に少し入ったところの天井に取り付けてある防犯カメラの上に、番いのツバメが一生懸命、巣作りに励んでいました。

 一番上の写真は宣伝が終わった後で撮りにいったものですが、3,4分に1回くらいは巣にやってきて数十秒ほど、巣作りをしてまた材料(?)を求めて飛んでいきます。それを2匹でやっているのですが、ごくたまに巣で鉢合わせることもあって、眺めているとなかなか面白くて、ハンドマイクで訴えていても少し気が散ってしまいました。

 写真を見てもわかるようにまだ巣もそんなに大きくなくて、ツバメも巣のふちのところを積み上げるようにして作っています。ふちの上の方が濡れたようになっているのは、まさに作り立てでまだ乾いてないからでしょうか。

 ただ場所が小さい防犯カメラの上なのでどこまで大きく出来るか、ちょっと心配です。大きくしないと数匹のヒナが孵ったら落ちてしまうんじゃないかと気になるし、しばらくは定例の早朝宣伝ごとに気が散りそうです。

 松井山手駅ではこれ以外にも奥の方、恐らく改札の中でももう一組のツバメが巣作りをしているらしく、それらが朝早くからせっせと飛び交う姿が見られました。まだ寒さの残る朝でしたが、季節のうつろいを感じさせるツバメの巣作りでした。
posted by こうじろう at 21:08| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

京田辺から平和を!市民がつくる展示会

DSCN39110005.jpg
 京田辺市中央図書館のギャラリー「かんなび」において、23日まで「京田辺から平和を!!市民が作る展示会」が開かれています。先日、4月16日に京田辺市で「いのちの森高江」上映と沖縄現地報告の集いを開いた実行委員会が主催しているもので、私も今日の午前中に見学に行ってきました。

 内容は下の写真のように京田辺市内にある平和に関するモニュメントの紹介や、市内の戦争の記録を訪問したフィールドワークの紹介、また京田辺市平和都市推進協議会の取り組みなども紹介されています。
DSCN39090003.jpg
DSCN39070001.jpg
 他にも16日のつどいでも紹介のあった沖縄訪問を報告する写真も展示されています。
DSCN39080002.jpg
 またこの展示には、福島原発事故のために自主避難されてきたみなさんでつくる「3・11ゆいネット京田辺」も協力されており、福島の現状を伝える写真展示や、脱原発、憲法など独自の写真表現を続ける写真家・亀山ののこさんのミニ写真展も同時に開催されています。
DSCN39100004.jpg
 この展示は平日は午後6時までで、明日土曜日は午前10時から午後5時まで、最終日の日曜日は午前10時から午後4時までとなっています。多くの方に見ていただけたらと思います。
posted by こうじろう at 13:24| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする